まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カイルンの定跡 semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 22日

カイルンは難しい
まだまだ知識も腕も足りない

赤黄は当てて、黄黄の場面でこの配置
d0138260_22243279.gif
四つ球的な取り方はこういう感じかな
d0138260_23162443.gif
9番は手球からの捻りを貰っているので、右の短から勝手に下へ落ちる
引きと右捻りの加減で1番に当てる
3番9番を寄せるイメージだが、1番と手玉の行方はややお天道様まかせ

という狙いで構えたところ、カイルンのプロから助言があった
1番を落としちゃえば
つまりこういう事らしい
d0138260_2234354.gif
カイルン特有のルールで、ポケットされた1番はフットに上がってくる
その1番に対して9番や手玉をポジションする
なるほど、これが定跡か
細かい事までいうと、画像の当たり方は少し不味くて、もっと9番の上側に薄めに当たると美味しそうだ

この、フットに上がるのを計算するところがポケットテーブルの醍醐味と言える


さて、別の配置
これは貰い玉で、つまり赤黄の場面
d0138260_22393368.gif
これも先ほどと同じ定跡が使える
つまりこうする
d0138260_22415125.gif
9番をシュートして手玉は右上の撞点で切り返す
すると1番9番が寄るという寸法

ただしこの配置に限って言うと定跡はあまり美味しくない
1番9番の受けが良い位置に手玉が出難い予感がある
強く撞くと受けが良くなりそうな代わりに、今度は3番への切り返しが失敗しそう

いずれも博打だが、定跡外しの撞き方が2通りありそう
d0138260_2249204.gif
シュートミスによって1番9番の並びを変えていく作戦
手玉と9番のキスがとても怖い
そのキスをかわには、マキシマムの撞点でやや薄く外すのが有望かも知れない
もう一つ
d0138260_22561818.gif
これが実際の選択と、その結果
9番の戻し加減が上手く行って、良い形になった
手玉と3番の位置は僥倖だが、前二つの取り方よりも良くなりそうなイメージはあった

定跡を幾つか覚える事
表回し系の手玉の動きをもっと覚える事
この辺りが課題になりそう

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

# by m_0k1 | 2012-09-22 23:03 | キャロム

semスキン用のアイコン01 2球取りきり semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 08日

前進しているのか後退しているのか、それすらもわからない毎日

これもフリーボール
d0138260_1222035.gif
少し嫌らしいが、意外と奥が深かった

一番素直なライン出しを考えると、ここに載せたい
d0138260_1245471.gif
これを延長していくとこうなる
d0138260_1275652.gif
確かにこうなるのだが、難しい
入れ、サイドスクラッチのかわし、力加減、など気を付ける要素が多い

少しシンプルにしてみる
d0138260_1324980.gif
確かにシンプルになった
もっとシンプルな絵を探してみる
d0138260_1351198.gif
これも良い

載せるのが難しいラインにこだわると失敗する
シンプルに行って力加減に集中した方が良い結果になりそう、そんな配置だった

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

# by m_0k1 | 2012-09-08 01:20 | ポケット

semスキン用のアイコン01 3球取りきり-その2 semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 06日

これもまたフリーボール
d0138260_0411799.gif
簡単そうな3球取りきりなので安易に取りかかってみた

d0138260_0422583.gif
この引きの出しの成功率がかなり低い
8番に対して望みの厚みに出る気配が無い
厚みが微妙どころか狙いのポケットが変わったり、逆振りになったりと散々

d0138260_0442681.gif
下手なりに工夫してみた
ライン出しなので細かい力加減が不要になった
この方がずっと良い

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

# by m_0k1 | 2012-09-06 00:46 | ポケット

semスキン用のアイコン01 3球取りきり semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 02日

フリーボール
d0138260_1193175.gif
残り3球の取りきり

とりあえず手球をここに置いてみた
d0138260_120762.gif
ここから軽く押して8番へ出す

d0138260_1204395.gif
この8番から9番への出しは少し嫌らしい
厚めに出した中では典型的な逆振りで、失敗の内に入る
ボール3個分ほどセンター寄りならば順振りとなって、柔らかく押して長クッションから出しが簡単
ボール1個分ほどセンター寄りならばド厚となって、スクラッチに注意して真っ直ぐ押すだけ
画像の振りの場合、弾いて逆に出すか、抑えて我慢するか、微妙である

この8番を厚く外してしまった
7番からの出しのミスが遠因にある

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

# by m_0k1 | 2012-09-02 01:15 | ポケット

semスキン用のアイコン01 コンビは難しいけれど semスキン用のアイコン02

  

2012年 08月 24日

9ボールの部分図、手球はフリー
d0138260_2294889.gif
これは4番の入れがキツいので、誰しも9番に色気が行く配置
しかしコンビショットは相当に難しい

ではキャノンショットしかないだろう、と思って確認に行った
9番のシュートラインを反対側に延長していくと4番をやや薄めに掠める形
こういう配置はキャノン的に「死んでる」「即死」に近い状態と思う

4番にタッチするような円と、9番シュートラインとの交点がイメージボールとなる
そのイメージボールに向かって撞く
4番への厚みは半分よりやや薄いところに置く
半分よりやや薄い厚みが、至近距離から90度分離を狙うキャノンを安定させる
より厚いと、押し引きの影響が強くなってくるし、この配置では余計なキスの心配が出てくる
より薄いと、厚みのわずかに間違いにセンシティブだ

ばっちーんと撞いた手球は4番を蹴って9番の正面に当たってビタ止まり
ごちそうさまの4-9キャノンだった

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

# by m_0k1 | 2012-08-24 22:27 | ポケット

semスキン用のアイコン01 画像処理 semスキン用のアイコン02

  

2012年 08月 23日

スタンダードブリッジに変えて、途端に厚みが見えなくなった
考えてみれば構えたときにフォームが固まっているわけでなく、視覚情報を何らかの形で画像処理して筋肉へのフィードバックを行っている
この画像処理野に入ってくる情報が少ないと精度が上がらない、錯覚を招く、などの弊害がある

クッションタッチの球が難しいのは、撞きにくいだけでなく、手球の位置に関する情報の欠落もあるのではないだろうか

スタンダードブリッジは大リーグボール養成ギプスなのかも知れない

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

# by m_0k1 | 2012-08-23 00:18 | ポケット