まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 難しいけれど色々 semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 26日

手玉は白です
d0138260_3265432.gif
難しい配置ですね
どう撞けばわからないので、これが回ってくるといつもテキトーに撞いてしまいます
今日この配置を迎えて、やはりテキトーに撞いて外しました

ここは日本で一番信頼できるプロに聞くところです

d0138260_327412.gif
長線(縦の切り替えし)がまず初めにあるそうです

第二候補として
d0138260_3273278.gif
押し抜き

ここまでは普通の取り方です
バリエーションがまだあって、微妙な形や受けで変わるそうです
d0138260_330074.gif
テケテケ

d0138260_3313813.gif
乗っけ

変幻自在ですね
練習して上手くなるのは長線回し、計算が得意なら乗っけが面白そうです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-26 23:33 | キャロム

semスキン用のアイコン01 セイフティはご法度 semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 17日

手玉は白です
d0138260_1224696.gif
相手に当てさせてはならない、そんな場面でこの配置が回ってきました

まず思いつくのがプラスツーです
赤の左、黄色の右から、両方とも当たるときは当たりそうです
黄色の左の裏回しは、捻りを1タップか半タップ程度に抑えて、右の短のクッション押しで詰めます
しかし、いずれも自信を持てる当て方ではありません

当たるイメージを持て、外れた時の形が予想できる取り方はこれです
d0138260_1365344.gif
狭い縦箱は当たるイメージが持てます
1クッション目の位置が確定してるのは大きいです
2クッション目の位置が非常にわかり易いです

そして重要なのが力加減です
もし外れた場合に、白が左の短まで戻る加減で撞きます
赤はバタバタして下半分に、白も外れれば下半分です
当てていく二重回しは残りません

セイフティはご法度ですが、アンドセーフは重要な技術です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-17 01:44 | キャロム

semスキン用のアイコン01 セイフティ本番 semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 16日

入れ繋いでここまで来ました
d0138260_234450.gif
この配置では、升割(マスワリ)は諦めざるをえません

セイフティを考えるのですが、かなり間違った方針を立ててしまいました
d0138260_122537.gif
手球を9番裏に止める予定です
振り返ると噴飯物の方針で、ちょっとどうかしています

実際に撞いてみましょう
d0138260_173418.gif
少し薄かったのと、やや弱かったようです
ド厚い6番は落ち着いて相手に入れられてしまいました

先の配置で正しいセイフティは恐らくこうなります
d0138260_1125328.gif
簡単な方針になりました
この配置を相手に渡して、少しずつテーブルをほぐして行くのが確実でしょう

難しい事はやらないのが肝要です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-16 23:02 | ポケット

semスキン用のアイコン01 セイフティ semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 07日

ブレイクから取りつないで、途中の出しミスにより大ピンチになりました

d0138260_13767.gif
取り出しです
d0138260_163891.gif
2番へのイメージです
左ほぼマキシマムで縦キューになります
カーブを読んで、ほぼ真正面に向かって構えました
d0138260_19135.gif
実際の出しはこうなりました
縦キューが充分でなく、クッション押しになって手球が死にました
手球が全く走らず、それどころかサイドスクラッチを逆にかわしてしまいました
これでは絶対に出るはずがない、と思って諦めました
ところが、です
2番は見えています
そしてカットがあります
鬼カットです
d0138260_1161368.gif
奇跡的に入ったのと、奇跡的に3番へ出ました
しかし、息を付く暇もありません
この3番は一見簡単そうですが、難題です
d0138260_1351194.gif
3番は平で撞ければ工夫できますが、メカニカルブリッジ使用では余り工夫ができません
普通に撞くと7番に捕まり、それをかわす場所には9番が待っています
当たっても何とかなるように強く撞きました
というより、「なんとかなれ」と願いながら撞いたアーメンショットです
d0138260_1381356.gif
なんとかなりました
d0138260_293450.gif
出るとは思えないところに手球が出ています
全くのラッキーです
ですが山場は続きます
実はこの場面での選択も少し変調子でした
d0138260_1414621.gif
こんな狙いです
謎の方針です
これもテーブルに身を乗り上げての、やや苦しいショットでした
普通に平で撞けるならば、別の方針がありそうな気がします
d0138260_1454061.gif
これが普通の選択でしょう
マキシマムの左捻りで撞けば入れも堅いですし、出しも問題ありません
何故かこの方針はすぐに捨ててしまったのです

……
形は覚えていたものの、考えまでは覚えていないという、不思議な状況でした
ですが、形を見て再び考えてみると答えが見えてきます
6番に当てなければならない訳があったのです

それは7番……
このままでは7番のシュートコースがありません
そこでこんなストーリーを描きました
d0138260_1533370.gif
6番を入れて手球で8番を蹴って7番に出すという夢です
その為には5番で逆を捻っておく必要があります

実際には5番に厚く当たってしまいました
少し手球を引っ張り過ぎたようです
d0138260_213062.gif
6番の逆側に当たりました
苦しい図になります
d0138260_234450.gif
これでようやく、表題の「セイフティ」の場面になりました

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-07 02:04 | ポケット