まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ブギーボードでテーブル図-その3 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 29日

ブギーボードの筆記面に白い線を描きました
ですが、この線は軽くこするだけで消えてしまいます

何度も何度も配置を書く内に、いずれ線が見えなくなってしまうでしょう
それを避けるアイテムがあります


simplism 液晶保護フィルム


定番と言われる物が無いので、初めに目に付いたものを選びました
筆記面の大きさに合わせてフィルムを切断加工します
何台も作成するなら、もっと大きな商品から切り出すと経済的かも知れません
空気の抜けが良いフィルムだと作業が楽になりそうです

ブギーボードに
白いインクでテーブルの枠線を描き
液晶保護フィルムでガード

これでビリヤードがめきめきと音を立てて上達します
上達すると思います
上達すればいいですね

上達の一助けになるのではないでしょうか

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-29 13:27 | 工作

semスキン用のアイコン01 ブギーボードでテーブル図-その2 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 28日

先日紹介のブギーボードですが、画面が1:2の長方形でありません
そして、もちろん、レール上のポイント(ダイアモンド)もありません

厳密な配置を追及するならば、どちらも解決しておきたい事項です

ブギーボードの液晶表面は、普段は真っ黒です
そこに線を引いたり、点を打つには白いインクが適しています
太さが均一な線を描け、白いインクが用意されていると言えばrotring以外にありません


rotring ISOGRAPH PEN


rotring ISOGRAPH INK


定規の裏にメンディングテープを一枚二枚貼って、さあ、慎重に線を引いてみましょう

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-28 23:04 | 工作

semスキン用のアイコン01 ブギーボードでテーブル図-その1 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 27日

スリークッションでは当て方がわからない配置が良く出てきます
その場では大まかな配置を覚えておき、後でプロに正解を聞くことになります

配置を書くにはこれがお勧めです


king jim BOOGIE BOARD「ブギーボード」


何度も書き直せて、消耗品が無いのが特長です
全体を一気に消すことだけが可能で、部分的な消去はできません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-27 00:02 | 工作

semスキン用のアイコン01 この一球は semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 26日

この一球は絶対無二の一球なり
福田雅之

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-26 00:06 | ポケット

semスキン用のアイコン01 トンネル semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 23日

まったくセンターショットが入らない状態が続いていました
センターショットです
あの真っ直ぐな配置のセンターショットが入りません

15球撞いて5球しか入らない、なんて事もありました
これが店に入って初めの15球なら、「仕方ないかな」ともなります
が、一皿転がした後となっては気がめいります

そのどん底で貰った師匠からのアドバイスがあります
真っ直ぐに引け
単純明快です

それを意識するまでは、かなり外に向かったテイクバックを取っていました
レストはそこそこ正しい位置にあるので、キュー先は利き腕の反対側を向いています
そのまま素直に撞くと、手球は利き腕の反対側にとんでいきます
これがよくあるセンターショットの外れパターンです

わかり易い外しかたなので、何とか対策しようと意識的・無意識的にもがきます
本人は、テイクバックが外にずれている事に気づいていません
気づいてないので、対策は少し明後日向きです

撞く瞬間にキューを手球に正対させるには、素直に撞くわけに行きません
外に引いたグリップを内にこじ入れながら撞くと、一応、キューと手球と的球とポケットが直線に近くなります
所謂ひとつのコジリです

外にあったグリップが内へ動くわけです
上下左右に関して、キュー先はグリップの逆の動きをします
内にあったキュー先が外へ動くわけです
所謂ひとつのコジリです

真っ直ぐ撞こうとすれば、撞こうとするほど、手球には猛烈な回転が乗ります

原因はテイクバックが外に向かっているせいです
本人は気づいてないので別の対策をします

外コジリに対抗して、内の撞点を狙い始めます
相変わらずグリップは外に引いています
そこから猛烈にコジって……

手球が思い通りに撞けるわけがありません


無意識でグリップを引くと、おそらく利き目の下に引いてしまうのだと思います

対策はあります
左右両方の目を意識して、その中間に向かってキューを引くことです
顎を意識することも助けになるかも知れません

撞くことよりも引くことを意識する
ポケットのプロの教えです

球はグリップ(親指と人差し指で作る「面」)で撞く
キャロムのプロの教えです

この二つを守れば、真っ直ぐな配置は100%成功するようになります

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-23 01:28 | ポケット

semスキン用のアイコン01 出しの選択 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 18日

こんな配置があります
d0138260_12221813.gif
8番への出しに気をとられたか7番が外れて回ってきた形です

選択の難しい配置です
考え易い順に挙げていきます

d0138260_12284545.gif
直引きです
これが可能ならば悩むことはありません

d0138260_12311249.gif
引きバタです
キューが効かないなりに頑張るとしたらこの出しですが、かなり強く撞く必要があります

d0138260_12343859.gif
切り返しです
引きを使った出しに比べて、出しの難易度が下がりました
その代わりに、入れの難易度が急上昇中です

d0138260_12385688.gif
我慢です
無茶をせずに我慢してみました
入れ易いスピードで撞くと、手球が右下のコーナーへスクラッチします
その為、強さをやや抑えて、気持ち、気持ち、ほんの気持ちだけ薄く狙います
全てが我慢です

ここまではイメージし易い出しです
低級者が余り思いつかない、しかし定番の取り方があります
d0138260_12482054.gif
腹切りバンクです
7が入れば、自動的に8に出ます
ショット精度は必要ですが、計算で得られる数値よりも、若干の余裕があります
例の「バンクは強く撞くとつまる、弱く撞くと伸びる」です
厚く当たると的球のスピードが上がり、直上の長クッションでつまります
薄く当たると的球のスピードが下がり、直上の長クッションで伸びます
逆バンクではこういった効果が逆にでてしまいますが、これは順のバンクです

全てを頭の中のレパートリーとして持っておき、場合によって使い分けたいですね
魅せるときか、勝負に行くときか、練習球か…

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-18 10:18 | ポケット

semスキン用のアイコン01 フリーボールの選択 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 13日

残り2球でフリーボールです
d0138260_172075.gif
どこに置くべきでしょうか?

d0138260_111040.gif
8番を厚く取って、押しで出す形です
左上コーナーのスクラッチが怖いですが、そこは力加減になります
そもそも9番に厚く出るか薄く出るかがスピード次第なので、その点でも力加減が重要です

d0138260_1143066.gif
8番は半分より薄めに取り、やや引きでラインを作ります
強く引いて左の短に直接入れるよりも、弱い引きで上の長を使った方が楽です
これも力加減の取り方ですが、余程速いテーブルでない限りは調整できるでしょう

d0138260_1213729.gif
8番は厚み半分に取り、右捻りを入れてしっかり撞きます
この取り方は、非常に楽です
右下のコーナーにスクラッチさせるように引かない限り、スクラッチが無いので楽です
右捻りが効いていれば、左上のコーナーへのスクラッチが無いので楽です
3クッション目と4クッション目で手球の勢いが死ぬので、力加減が楽です
右利きだと撞き難い可能性があります

d0138260_1362887.gif
比較的おだやかな取り方です
厚み1/2~1/3程度に置いて、右上を撞くだけです

さまざまな取り方があります
また、一つの取り方の中でも厚みは変えられます
選択肢が広いだけに、ベストの方法を見つけるのは並大抵の事ではありません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-13 01:51 | ポケット

semスキン用のアイコン01 2011/12 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 07日

C5,4,3,6,1,1

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-07 23:58 | ポケット記録

semスキン用のアイコン01 2011/12 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 06日

C7,4,6,5,4,2,5

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-06 23:37 | ポケット記録

semスキン用のアイコン01 2011/12 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 05日

C10,4,9,3,4,7,2

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-05 23:04 | ポケット記録