まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 スロー semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 28日

部分図ですが、この4番を右下のコーナーへシュートします
d0138260_0442846.gif
いわゆる「への字」の配置です

何球か続けて厚く外したので、スローの量を調べてみました
古来よりイメージボールの場所に的球を置くことで、厚みをスタティックに設定できます
3番と4番をタッチさせながら、中心を通る線が右下のコーナーポケットを通るように置くのがポイントです
d0138260_0483583.gif
更に念を入れる方法として、もう一つ別の的玉を用意する場合があるそうです
仮にそれを2番とすると、2番は3番にタッチさせて、手球・2番・3番が直線になるように置くようです
今回は3球だけで調べました

何度撞いても、4番はシュートできません
最も大きく外れた場合で、短の0.5ポイント程度に向かいます
通常の力加減で短の0.3ポイント程度でしょうか
普通のテーブルだと角にもかかりません

画像から、このスローの量を計算してみました
細かい計算は省いて、0.5ポイント外れたときの角度のズレは約4.6°になります
強めに撞くとこれがぐっと減って3°程度になるようです
手球がラシャから跳ねるような撞き方だと更に減る傾向があり、薄く外れる場合もあります

強さによって見越しを変えなければ入りません
練習あるのみです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-28 01:08 | ポケット

semスキン用のアイコン01 押すでもなく引くでもなく semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 24日

もらい球でこんな配置です
d0138260_2342495.gif
2番と3番が遠く、出しが大変そうです

引きたいところですが、どこまで引けるかわかりません
そもそも下回転が届くかどうか不明です

押して長クッションを取ることは可能そうです
ただ、その後に短の角を避ける自信がありません
旨くシュートできてかつ旨く押せて、尚、失敗が見え隠れします

それならということで引き戻す狙いで撞きましたが、手球はビタ止まりでした
3番の厚みも確保できずに残念な結果です

攻めるなら引っ掛け
とA級から助言を貰いました
引っ掛けで3番に出すと上のサイドスクラッチが気になります
厚めに入ったら上の長に届かない、薄めに入ったらサイドスクラッチをヘッド側にかわす、でOKです
的球に当たるときにやや上回転、抑え目の順捻り、後は力の加減次第ではないでしょうか

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-24 23:33 | ポケット

semスキン用のアイコン01 キスをかわさない semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 19日

手球は黄色でこの配置です
d0138260_1144390.gif
白を後玉(第二的玉)にすると受けが悪くなりそうです
赤の長線回し(縦の切り返し)などには目を向けずに、白から行きたい配置です

と、なると押し抜きの裏回しでしょうか
当たるか当たらないかは別として、近くまでは持っていけそうです
キスさえ無ければ
短から立ち気味に帰ってくる白が、長からモタモタしている黄色を撃墜するのが見えます

そのかわし方をプロに聞いたところ
裏回しでなくテケテケで、帰りもあるので強めに
とのことでした

なるほど
テケテケにすれば黄色を先行して白が走って行きます
無理にキスをかわす撞点、厚み、強さを探すよりも、根本からキスの無い取り方にするのが得策です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-19 01:25 | キャロム

semスキン用のアイコン01 ヒント semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 18日

「限界下の撞点で弱く撞くよりも、真ん中やや下でビシッと撞いた方がいいですよ」

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-18 23:23 | ポケット

semスキン用のアイコン01 違う道 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 14日

アンドセーフから帰ってきた配置は中々に手応えのあるものでした
d0138260_23351078.gif
7番サイドはありません

押しますか?
押すとダブルクッション気味に手球が走り、サイドの角に手球が蹴られる気配があります

引きますか?
少し引いて8番コーナーで9番に順振りと主張したいところです
しかし、レール際で下を撞けそうもなく、自信の持てない8番9番になってしまいます
ぎゅんぎゅん引いて手球を右の短まで持っていけば完璧です
右捻りの加減次第でどこにでも出せます
しかし、7番をトばす可能性が高くなります

万事窮しての選択は「弾いてから押す」ことにしました
パツンと撞いて左上で走らせます
d0138260_23411687.gif
走りましたか?
先球を大事にしたのでこんなものでしょう
予定の逆振りから大回し(箱玉)一発で9番に出しに行きます

上にやや右捻りを加えて8番をサイドへシュートしました
d0138260_2345336.gif
!?
押すと手球が左に行っちゃう病が出たようです
8番はサイドの角に蹴られてヘッド側へ、手球は厚みを食って左下コーナーへ行きました

スパンスパンと8番9番を沈められて the end. です

どこかに違う選択はあったのでしょうか

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-14 23:34 | ポケット

semスキン用のアイコン01 メモ semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 12日

(暑い時期は)体温を下げて心拍を落ち着けてから球を撞く
キューをしっかり振る
手球直前でタップを止めて集中力を高める
立てキューの使用は必要最低限
簡単な当て出しを探す
ド厚ストップショットの連続が最善とは限らない → わずかな振りで手が詰まる事も
厚くなって弾けない形からネクストに振りを作るときは、ネクストに近付ける撞点が有効
穴前の的球からの出しは容易ではない

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-12 01:41 | ポケット

semスキン用のアイコン01 2011/07 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 11日

B62

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-11 23:33 | ポケット記録

semスキン用のアイコン01 種の起源 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 10日

キューを振った反動が体に来ない事があります

フォームとストロークの進化の始まりかもしれません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-10 23:31 | ポケット

semスキン用のアイコン01 整理する semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 09日

シャフトを変えたせいか、スリークッションの調子が上向いてきたようです
そこで高点者を捕まえて、「外から見て今はどんな感じか」とたずねました

「整理できてない」

いろいろと知識はあるが、それが整理できていないようだ、との分析でした
一月前の「撞けてない」から脱出したのか後退したのか不明です

手球は白でこの配置がありました
d0138260_294816.gif
通常の取り方だと、最後の受けが悪い形になりそうです
画像を見直すと、赤のテケテケで左やや下を撞いて大きく開かせる手が第一感に浮かびます
実戦では三重回しに行きました
もちろん、黄色の切り替えしや乗っけスタートではありません
近い赤への引っ掛けスタートです
右の短-赤-上の長-左の短-下の長-右の短-上の長と走らせて、最後は長を拾って上から黄色へぎりぎり届きました
赤の引っ掛けでいく場合、ジャストスリーもありそうです
厚み半分で引っ掛けると三重回しのコースなので、やや薄め狙いとなって繊細な玉になります

撞けてるような気がしますが、ここのところ上がりがありません
少し落ち着いて、整理しながら撞くことを心がけてみます

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-09 00:26 | キャロム

semスキン用のアイコン01 出しミス semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 07日

ブレイクから取り繋いでこの配置です
d0138260_142621.gif
7番8番は穴前で、後は楽勝に見えます
6番7番とテンポ良く撞きました
d0138260_1303039.gif

d0138260_173383.gif
ここで少し具合が悪いことが判明しましたが、思い切ってキューを出していきました
d0138260_185770.gif
まで8手にて、まいばんビリヤードの投了です

8番は画像の位置まで運んでもまだ逆振りでした
ド厚の逆振りで手が無くなり、乾坤一擲、右捻りを入れた押し抜きによる出しが失敗してしまいました
8番から9番への出しは誰が見ても出しミスとわかります
ですが、実は7番からの出しが本当のミスでした

8番へは、センター付近に出すのが一つのセオリーです
逆振りに見えますが、回して出す形が良く、最後に9番へラインで出せます

もちろん、画像よりも右に持っていって厚めの順振りを確保するのもセオリーです
7番からの出しですから、軽いコンディションなら順振りへ、重いコンディションなら逆振りが順当な判断になります

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-07 23:53 | ポケット