まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 楽をしない semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 30日

そんなに薄く外すことはないでしょう、と言いたくなる目標図です
d0138260_1414048.gif
薄く外すにしても、同じ配置からもう少し厚めで外した場合はこうなります
d0138260_039785.gif
これでも、そこそこセーフがかかってる気がします

実際は、手球が撞き易い位置にあり、手球と的球が近いので何とでもされてしまいます
カット、バンク、セーフ返し、などがあります

初めの配置で9番をポケットできるように練習するのが、着実な王道です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-30 23:35 | ポケット

semスキン用のアイコン01 楽をする semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 29日

それは初めの師匠から教えられました
「楽して勝とうぜ」
d0138260_165560.gif
当時は上手くなりたいとだけ思っていたので、しっくり来ませんでした
ですが、先天的な持病が発症するにつれて少しずつ納得できるようになってきたのです

厚み見えない病

どんな名医でも治すことができない不治の病との戦いは、常に連戦連敗です
どこかに良い薬は無いでしょうか

例えば上に掲載した配置になったとします
重度の厚み見えない病ですから、10回撞いて1回しか入りません
楽して勝つには、これを薄く外すのだそうです
d0138260_1414048.gif
はいはい
9番まで下回転が届く程度の下で1/2タップ右を撞くんですね
バンキングと同じくらいの力加減ですか
なるほど、わかりました

いえいえ、ちょっと待って下さい!
全然わかりません
こんな配置をきっちり残すより、普通にコーナーにポケットさせた方が楽じゃないですか!?

当時はそう思ったものです
厚み見えない病の患者は、入らない球を撞くのが得意です
薄め薄めで撞き続けている内に、入れるよりも短々を作るほうが楽になってきました

viva薄め!

これが通用する相手がB級までなことが最近わかってきたので、この記事を書いています
A級やプロクラスになると、マキシマムひっかけ、縦バンク、空クッション、セーフ返し、何でも自由自在に決めてくるのです
上手い人が相手だと入れなければ勝てません

厚み見えない病の薬を下さい

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-29 01:40 | ポケット

semスキン用のアイコン01 こじるとき semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 28日

平場では外こじり
レールでは内こじり

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-28 01:12 | ポケット

semスキン用のアイコン01 2011/04 semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 27日

B76

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-27 00:46 | ポケット記録

semスキン用のアイコン01 なにが起きたか semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 26日

昨日の図の再掲です
d0138260_014910.gif
これを何度撞きなおしてもサイドスクラッチしません
真上の撞点で奇麗に押せたとしても3.5ポイントがやっとです

配置を変えて色々試しましたが、記憶にあるような配置のバリエーションでは下のサイドスクラッチは無理でした
なるほど納得です
こんな曖昧な意識しかないようでは、試合で手球のラインが読めるはずもありません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-26 01:59 | ポケット

semスキン用のアイコン01 やらかし semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 25日

相手のブレイク・ノーインから取り繋いでこんな配置になりました
d0138260_013556.gif
4ポイント離れた8番の1ポイント引きです
引くことよりも入れることを重視したいところですが、我慢するにしてもせめてストップを希望します

バチッ
ガコガコガコ

外しました
長クッションからカコカコした8番は、角に三回蹴られて長際を戻り、ストップした手球と長クッションの間に入りました
やらかし其の一です

セーフ合戦を制して、この配置まで辿り着きました
d0138260_014910.gif
相変わらずスクラッチの怖い配置です
押せば上のサイドスクラッチはありませんが、気持ちよく順上で撞くと右下のコーナーに捕まります
加減に自信が無かったのでコーナースクラッチは捻り無し、押しだけでかわすことにしました

9番は左上のコーナーに入りました
手球は下のサイドに入りました
やらかし其の二です

其の一は、苦手な場所です
入れるだけでいい9番でも同じことを良くやらかします
これはセンターショットと同じ頻度で練習の必要がありそうです
ストップ、1ポイント押し、1ポイント引きあたりを課題にします

其の二は、何年かぶりのパターンでした
試合に飲み込まれて脳の酸素が無くなると、不意にやらかします
望みの長クッションに入れる練習が必要です
撞点で調整して、サイドスクラッチ、3ポイント、2ポイント、1ポイント、コーナースクラッチあたりを課題にします

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-25 00:23 | ポケット

semスキン用のアイコン01 キスがわしのその先に semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 23日

手玉は白でこの配置です
d0138260_1523174.gif
悩ましいところです

黄色の左から長線回し(縦の切り返し)は難しそうです
黄色が遠いのと、楽に出る角度でないのと、受けが悪いのとで三重苦が見えます

黄色の右から裏回しどんでんは、余程撞き込んでいないと選択できません
捻りを抑えてキスをかわすところと、30-20=10を少ない捻りで隅に巻かせるところ、が難関です
黄色-上の長-左の短-下の長-上の長-右の短(どんでん)-赤
ですが、とてもとても行けません

結局赤から行くことになります
上を撞いて赤の右からバタバタは運任せでしょうか
左肩をビシッと撞いて赤の右から機織りは意外と受けが良さそうです
赤の左から下の長を取ってジャストスリーの裏回しもあります
赤の左から同じく下の長を取って二重回しもあります

迷ったら裏回しです

裏回しにはキスが付き物ですが、この配置では赤と黄色のキスが第一関門になります
黄色の真上で長クッションに赤を入れればキスはありません
これを選択したところ、長く外れました
帰りもありそうだなと中途半端な加減で撞いたのが悪かったようです
厚く行くなら短く取るのが鉄則です

プロに聞いたところ、二重回しで取るのが良いそうです
赤は薄がわしで、赤の2クッション目が黄色の真下になればキスはありません
引くと2クッションで黄色に向かってしまうのでそれほど下は撞きませんが、押すと回りません
押さず引かずで良く捻って二重回しの更に帰りで当たるようなイメージでしょうか

キスがわしは第一関門にすぎません
ゴールはその先にあります

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-23 02:34 | キャロム

semスキン用のアイコン01 骨で撞く semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 21日

真っ直ぐ撞くためにはキューは顎の下を通るといいようです
両目を対称に使うことになります
日によって、また個人差によって左右の見え方が違ったりもしますが、それで慣れてしまいました

ところがです
強く撞くとどうしても、右に左にぶれてしまいます
一定していれば対処もできるのですが、左右ランダムな感じです
これは何でしょう?

センターショットで顕著ですが、何球かに一球、または何十球かに一球、それが着ます
どんなに強く撞いてもポケットど真ん中にシュートの予感です
そんなときはmax100%のハードショットでも予感通りに的球がポケットします
これは何でしょう?

いろいろ試していますが、軸足の位置が重要そうです
軸足の踵がキューの真後ろ真下にあるときに、体が一番ブレないのではないでしょうか
これが第一ポイント
踵骨-距骨-脛骨-大腿骨-寛骨(骨盤)のラインです
この骨のラインで腰を安定させるのが第二ポイント
そして最後が、レストを組む手だと思います
軸足とレストを組む手にしっかり体重を乗せるのが第三ポイント

強い球を撞くにはこの三つのポイントが基礎になるというのが今のところの仮定です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-21 00:35 | ポケット

semスキン用のアイコン01 続・大回し一形態後編 semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 19日

以前、こんな配置がありました
d0138260_142135.gif
プロ2人を捕まえて正解を聞きだしたのが今回のネタです

A.
キスを気にせず手玉のラインだけ意識して撞く
厚み1/2でGO!
あたるも八卦あたらぬも八卦

B.
やや薄め
先玉は右下隅の短クッションで回す
手玉はとにかく良く伸びるように撞く

C.
やや薄め
先玉は右下隅の長クッションへ機織り(ハタオリ)
手玉はクッション押しで伸ばす

D.
ド厚
先玉は長長でバタバタ
手玉はクッション引きで短くさせる
コツは強さを抑えてギリギリ届く程度で撞くこと

練習不足ならば、A.の選択肢がかなり有効とのことです
意外な解答ですが、低点者らしく無心で撞くことも重要かも知れません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-19 02:37 | キャロム

semスキン用のアイコン01 できた semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 18日

ブレイクで7番8番が入って「できた」の声が聞こえました
相撞き相手からの牽制です
まだそれは早いと思いながら、厚い1番から手玉を動かしてこの配置になりました
d0138260_130449.gif
あ、見えました
順下で2番から3番へ
d0138260_1322749.gif
ここで先を見ます
6番から9番を考えると、6番は厚ければ厚い程よさそうです
5番から6番を考えると、これも厚い方が仕事をし易いですね
4番から5番、これは押して上の長からラインで出したい配置です
3番はストップショット厳禁と判明しました

少し押してこうなります
d0138260_1344353.gif
予定通り、丁寧に押して順を半タップ
d0138260_1431436.gif
わずかに手球が画像で左、撞く側から見て右に振れました
d0138260_146163.gif
3番と5番で球2個分の押しが成功しています
6番でも同じように球2個分の押しになりました
d0138260_1481247.gif
え?
ここに来てなんということを……

それから? <more>
[PR]

by m_0k1 | 2011-04-18 01:55 | ポケット