まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 2009/09 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 23日

B46B56

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2009-09-23 15:22 | ポケット記録

semスキン用のアイコン01 プロの玉 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 16日

久しぶりにプロと相撞きしました

8点、10点とランが出て簡単に上がってしまいます
40球の当てた玉の中に難しい玉はほとんどありません
ほとんどは低点者が撞いても近くに行く取り方で、キュースキルが必要な取り方はせいぜい2球か3球でした
長いランを出すには単に当てるだけでなく、ネクストを作らなくてはいけませんが・・・

そのゲームの最中に受けの極意を一つ教わりました
d0138260_2330024.gif
この玉は長めに出して5クッション目で当てるのが堅いそうです
「ジャスト3で直接狙うと、間違えて短くしてしまったときには立ちによる当たりが期待できない」
「5クッションで下から狙うと、短くなれば直接当たり、長くなったときは巻きによる当たりがある」
納得致しました

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2009-09-16 23:19 | キャロム

semスキン用のアイコン01 なんどめだカワマキ semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 15日

革巻きの依頼がありました

慣れたもので採寸後は型紙も作らずに、適当に扇形を切り出して行きます
エンド側は凸の円弧、フォア側は凹の円弧になりますが、定規を動かしながらカッター1本で頑張ります
グリップに仮に巻いて縦横の「余り」を目分量で覚え、カッティングシートの上で目分量で調整するのですが・・・

あら?
いつの間にか、どんなに引っ張っても巻けないくらいに横が小さくなってしまいました
失敗です
重なりの分を右と左でダブって切ってしまいました
キューに傷をつけるような間違いでなければ、何度でもやり直せるのでメゲません

一枚革からまた新たに切り出し、今度はまともな大きさになりました
ここから紙やすりの出番です
フォア端とエンド端をひたすら薄くします
グリップに掘ってある溝は0.5mm程の深さなので、それより厚い革では必須の作業になります

段差と厚みが揃えば後は木工用ボンドでくっつけるだけです
伸びも縮みもしない型押しの革は、切り出しだけ気をつければ後は細かいコツはありません
失敗も含めて実作業時間は90分ほど
やすりの作業がかなりの部分を占めるので、予め機械で鋤いてあるとより短時間で終わります

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2009-09-15 22:59 | 工作

semスキン用のアイコン01 2008/09 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 13日

B43

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2009-09-13 17:03 | ポケット記録