まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 200811 semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 30日

G30H4A292

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-30 23:59 | キャロム記録

semスキン用のアイコン01 革巻き3  革を買う semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 29日

革巻きの依頼がありました

次は革の入手です
インターネットで通信販売をしているお店、ネットオークションで革を売る個人やお店、と、いろいろ見受けます
しかしやはり革の状態を見て買いたいので、店頭で品揃えのあるお店を探しました

検索サイトで見つけたそのお店は、幸いなことに電車で1本の駅のそばにあるようです
早速行ってきました

革、革、革……
狭い店舗が更に狭く感じられるほど革があふれています
牛、豚、馬、鹿、兎、カンガルー、ワニ、トカゲ、サメ、エイ、など種類も豊富です

革巻き初心者にお勧めの革を探します

・汚れや細かい失敗が目立たない黒や濃い色
・汚れや細かい失敗が目立たない細かいランダムな模様
革漉きの不要な厚み0.5mm
・作業のし易い堅さ

……ありません
店内をいろいろ見たのですがぴったりの革がみつかりません
最後には店員さんに相談して奥の倉庫から引っ張りだしてきてもらいました

倉庫とは言っても眠っている在庫というわけではないそうです
入荷したばかりの未だ分類してない、値札も着けていない革が一時的に置かれているだけのようです

倉庫から出てきた何枚もの革をめくっていく内に、ピンと直感に来た革が一枚だけありました
0.5mm厚の牛革です
色は黒、模様はリザードの細かい型押しです
いろいろな方向に軽く引っ張ってみたところ、柔らかすぎず、堅すぎずで、作業しやすい印象です
まったくの革初心者ですが、他の革と比べて明らかにこの一枚だけが際立って見えました
良い革を探し出せたのではないでしょうか

そしてお値段を聞いて驚くことになります
キューにして10本分程度の革が切り出せるハギレの値段がこの金額なんですか……
なるほど……

革は手に入りました
後は切った貼ったの作業になります

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-29 23:36 | 工作

semスキン用のアイコン01 革巻き2  糸巻きを取る semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 28日

革巻きの依頼がありました

現状では糸が巻いてあるので、まずこれを外すことになります
……どうやるのでしょうか

グリップの前端に近いところの糸を、1、2本、切ってみました
切れ目は入りましたが何も起きません
勝手にシュルシュルとほどけてしまうことは無いようです

軟弱に貼りついてるようで、切った端から糸を引っ張ると軽い抵抗でほどくことができます
糸の太さは、ラジアル方向が0.6mm、アキシアル方向が0.8mmほどです
グリップの長さが300mmなのでおよそ375回ほどキューを回すことになりました

グリップの両端を観察してみます

キューの前=バットの細い方=ジョイント側の様子を見ます
前から見て、12時と3時にφ1.5の穴が開いています
この穴の片方に糸の端と共に爪楊枝の先端のような木片が刺さっていました

キューの後ろ=バットの太い方=バットエンド側の様子を見ます
前から見て、2時と9時にφ1.5の穴が開いています
2つの穴は貫通してはいない、独立の穴のようです
この穴の片方に糸の端が5mm以上差し込まれていました

巻き始めは深く差し込み、巻き終わりは爪楊枝で止める、という方が作業がやり易いはずです
つまり、バットエンド側から巻き始めたと推測できます

さて
糸をほどいたものの、下から出てきたべとべとが大変です
揮発成分が無くなっても粘着力が残るタイプの接着剤を使っているのでしょう

このべとべとも落とすことにしました

水をしぼった雑巾で拭いても歯が立ちませんでした
エタノールを吹いて雑巾で拭いてもあまり効果がありませんでした
最後の手段です


呉工業 パーツクリーナー


やはりこのスプレー缶は強力で、吹きかけた後に雑巾で拭くと簡単に綺麗になります
これでキューの準備は整いました

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-28 23:24 | 工作

semスキン用のアイコン01 シンプルに semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 26日

A級との相撞きです
相手が7番をわずかに外し手番が回ってきました
d0138260_13362199.gif
毎度のことですが、8番9番へは問題の無い位置に出ています
兎も角、この7番を入れて8番にビシッと出したいところです

一見、やっかいな球です
左下の撞点で裏回しを選択しました
手球を上の長-左の短-下の長と走らせることになります

結果は、厚く外れて the end です
外した原因を順番に逆上って挙げていきます

・厚かった
・下回転と左捻りによるスローが大きかった
・捻りによるトビを見越し過ぎた
・難しいショットを選択した

相撞き後の感想戦で、この選択ミスを指摘されました
単にドローショットで弾くというのが、正解だそうです
手玉は上の長から返してきます
やや手球が転がり過ぎても、下の長で折り返すので許容範囲が広いショットです

Simple is the best.


にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-26 23:34 | ポケット

semスキン用のアイコン01 頑張らない semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 24日

上のサイドに6番を入れてこの配置です
d0138260_2325878.gif
振りが殆どありませんが、穴振りで手玉を短-長と動かせそうです

真上から1タップほど左の撞点でバシッと撞きました
叩いたのと捻りの撞点のために大きなトビが出て、7番は長の角からガコガコで入りません
手玉は短-長-長-短と走って完全なやすりぎです

頑張りすぎてしまいました
8番はセンターからでも何とか落とせる場所にあります
もう少し近くに出すにしても、上の長クッションまで届かないくらいで適当でしょうか

荒いビリヤードは卒業したいものです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-24 23:34 | ポケット

semスキン用のアイコン01 ポテトのおつまみを2品 semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 23日

「各自お酒かおつまみを1品ずつお願いします」

そう言って電話が切れました
玉屋でこじんまりとした飲みの場が設けられるようです

参加メンバーから見て、おつまみはいつもの美味い叉焼が1品しか来ないだろうと読みました
普段はお酒を持参しているのですが、急遽おつまみ持参に変更です

日本酒に合い、簡単に作れる肴……
幾つかレシピは見つかりますが、なまものを使ったレシピばかりで危険な香りがします
加害者にはなりたくありません

ビールに合い、簡単に作れる肴……
ポテトを使ったレシピを発見しました

さくさくポテトのマスタード和え
材料
・ジャガイモ    300g
・バター        20g
・サラダ油      適量
・塩胡椒       適量
・旨味調味料    適量
・粒マスタード    適量
・バジル        適量
手順
1.ジャガイモの皮を剥き、薄くスライスします
2.ボールに塩水をはって1.を入れ、軽くかきまぜます
3.フライパンにバターとたっぷりの油をひき加熱します
4.バターが溶けてきたら2.からジャガイモを上げ、水を切ってフライパンに投入します
5.ジャガイモの白さが透明になるまで炒めます
6.フライパンからジャガイモを上げ、油を切ってタッパに投入します
7.各調味料をタッパに入れ、ふたをして激しく振ります

せっかくフライパンが温まって、かおりの良いバター油があるので続いて2品目を作ります

ほっこりひとくちポテトのインド風
材料
・じゃがいも       300g
・バターと油      上の残り
・缶入りのカレー粉   適量
・旨味調味料       適量
・塩             適量
手順
1.ジャガイモを良く洗って、皮付きのままサイの目に切ります
2.フライパンで1.を良く炒めます
3.フライパンからジャガイモを上げ、油を切ってタッパに投入します
4.各調味料をタッパに入れ、ふたをして勢い良く振ります

こちらも簡単に作れる上に、ビールのアテには持って来いのしつこさです

飲み会が始まります
実績と人気のある叉焼は順調に減っていきますが、ジャガイモの動きはありません
これは失敗ですか……
初めから勝ち目の無い戦いでした

ところが、中盤まで見放されていたジャガイモに突如として救世主が現れました
買出し班が途中で買ってきた大量のビールです
このビールが出回ると、相性の良さからか、あっというまにポテトが無くなってしまいました



この飲み会の最大のライバルだった叉焼ですが、これが最後になりそうです

いってらっしゃいませ
いつでもお帰りをお待ちしております



にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-23 23:41 | 食べ物

semスキン用のアイコン01 革巻き1 semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 23日

革巻きの依頼がありました

タップの交換やシャフトのニス落とし・テーパ変更は誰もがやることです
グリップの革巻きとなると、途端に経験者が減るのではないでしょうか

となれば巻くしかありません
キューの革巻きに関して調べていく内に最大の難関を発見しました

革漉きです

天然の革をそのままグリップに巻くには厚すぎるので、事前に厚みを減らす必要があります
厚い革を薄く加工することを革漉き(かわすき)と呼びます
和紙の間に挟んでハンマーで叩くのだろうかなどと思っていると……



皮裁ち包丁(革漉き包丁)



ハンドツール



人力機



動力機


革の裏側の不要な部分を刃物等で削いで薄くするのが正解でした
手ごろな道具では技術も時間も必要です
技術と時間が節約できる道具は初期費用や維持に難があります

革漉きでいきなり挫折しそうです

プロの方に漉いてもらうか、初めから適度な厚みの革を選ぶか、でないと先に進めそうにありません
さて、革の準備ができましたら、次は……

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-23 02:15 | 工作

semスキン用のアイコン01 裏回しトピックス semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 21日

裏回しで気になった設定を幾つか記録しておきます

手玉は白です
d0138260_357551.gif
最近はこれが長く外れます
撞点は右マキシマムよりも下目、そこそこ薄めに黄色に当てていきます
長く外れる場合は、角で巻いてしまうのと、3クッション目がマキシマムで開いてしまう為でしょう

一度取り方を変えて、厚み半分の肩の撞点で短く取るのも良いかも知れません
スリークッションを始めた頃は、それで当てていた気がします

同じく手玉は白です
d0138260_4122128.gif
キスの気になる設定です
プラスツーやテケテケも見えますが、裏回しで取るとします
今日、昨日とこれを厚み1/3で撞いてキスさせてしまいました
厚み1/3で手玉と先玉が45°ずつに分離した場合、少し先行した的玉を捻りで加速した手玉が追いかけることになります
これで併走型のキスをします

厚み1/2よりやや厚で、はっきりと先玉を先行させた方がキスが少ないようです
黄色は4クッションさせて元の位置に戻す感覚だと赤へのキスや手玉とのキスがありません
手玉は長いラインで赤に向かわせると良いはずです

同じく手玉は白です
d0138260_423201.gif
ハーフの捻りで上下の中心を撞けば一番当たりやすいラインに載ります
載るのですが、どうも左の短クッションの中央辺りで手玉と黄色がキスしがちです

薄がわしがはっきりしないので、これはもしかしたら厚がわしなのかもしれません
要確認です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-21 04:27 | キャロム

semスキン用のアイコン01 その難球の成功率は semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 19日

A級との相撞きです
相手が逆振りの6番を外して順番が回ってきました
d0138260_4541654.gif
7番へは完璧に出ています
兎も角、この配置を取りきるのが目標です

6番は薄いカットですがポケットから近いので何とかなるでしょう
問題は7番への出しです
手球を殺せそうにないので左の短クッションから戻してくることになります
パタパタよりも下の長クッションを使って回したほうが7番に厚く出し易そうです
下のサイドポケットを長くかわすために捻りを抑えて慎重に撞きました
d0138260_459335.gif
弱かったようです
ラインは予定通りですが、そのラインを気にする余り、キューが出なかったのでしょうか

ともあれこの7番も入れは何とかなるでしょう
出しは、今度こそ縦のパタパタの出番です

バキっとしっかり撞いていきました
d0138260_58784.gif
弱かったようです
それどころか9番に当たっています
つまり弱かっただけでなく、予定のラインからも外れてしまいました
入れのために無意識で順捻りが入ったと仮定すると、初めから厚く構えてしまったのかもしれません

8番はひっかけです
d0138260_5124936.gif
ぎりぎりで左上のスクラッチを長クッションにかわし、短の角を食ってこの配置です
正直に言うと、かわしたのでなく偶然スクラッチしなかっただけですが……
マキシマム捻りのひっかけでは多くの場合、このスクラッチの危険が伴います
この薄い9番はカットです
なんとか取りきりました

良い緊張感を持って相撞きが終わりました
ゲーム後の感想戦でこのパタパタ失敗の7番が出てきました
こんな配置だったと思います
d0138260_459335.gif
この配置でパタパタは難しいとのことです
手球を殺して走らせず、且つ逆を捻って8番への厚みを確保する方法が良いそうです

なるほど
入れの難易度がやや上がりますが、8番の入れと9番への出しが楽な選択に見えます
初めに頑張れば、最後で報われるということですね

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-19 05:28 | ポケット

semスキン用のアイコン01 切り返しの練習配置 semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 18日

また何やら的球が並んでいます
d0138260_159858.gif
この配置でコーナーポケットに近い的玉から順にシュートする練習です
普通ならパタパタを使って、ドローか順捻りで戻すことが多いのではないでしょうか
そこを全て切り返し(長-短-長)で出すところが変わっています

これは……

初めはそもそも的球がポケットしません
1個目の球はポケットまで近いのでなんとか入りますが、2個目から難しくなってきます
また前半は短クッションまでが近いので押しはほとんど使えません
厚みにもよりますが、押すと短から先で詰まってしまいます
捻りだけでコースを作る必要があり、撞点マキシマムが必要、トビが大きくなるという図式です

後半に厚く出た場合は、押しも使えるので捻りを多少減らせます
カーブも多少手伝って、見越しを取る量が小さくて済むようです

後半で薄く残ると2クッション目がなかなか短まで届きません
ここまで来ると実戦向けの練習ではなくなってきますが、限界を体で覚えられそうです

しかし、やはり難しい練習です
まずはこの配置でパタパタの練習をする方が役に立ちそうな気がします

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-11-18 02:19 | ポケット