まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2008年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 200803 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 31日

G42H5A270
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-31 23:59 | キャロム記録

semスキン用のアイコン01 アナザー・タコライス semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 30日

もう一度お店で食べてみよう、ということでタコライスを注文してみました
出てきたものは普段食べているものと微妙に違います

微妙に違うというか全然違います
なるほど、普段作ってみて何か違和感があったのはそういう事ですか
ということで正しいレシピを記します

材料
・合挽き肉    90g
・玉ねぎ     1/4個
・油        適量
・塩・胡椒    適量
・一味唐辛子  適量
・出汁醤油   少量
・ご飯      1膳分
・チーズ     適量
レタス     適量
・ケチャップ   適量
・レモン     1/2個
手順
1.フライパンに油をしき、みじん切りにした玉ねぎを炒めます
2.合挽き肉を投入して更に炒め、塩、胡椒、一味唐辛子で味をつけていきます
3.火を止める少し前に出汁醤油を少量入れて香りや味を少し和風にします
4.レタスを5mm~1cm幅でザク切りにします
5.チーズはゴーダとモッツァレラを1:1くらい使い、刻んでなければ千切りにします
4.大きなカレー皿か大きな丼にご飯を盛ります
5.下からご飯、チーズ、ザク切りレタス、3.の順で盛り付けていきます
6.サルサの代わりに、ケチャップをかけてレモンを絞って出来上がりです

これで豚カツの雰囲気が消えて、本格的タコライスに近づけそうです
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-30 23:59 | 食べ物

semスキン用のアイコン01 問題発覚 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 27日

タップを変えたせいで「入れ」が弱くなったと思い込んでいたのですが、違ったようです
トビの量を覚えようと、左右交互に順捻りでポケットさせる練習をしてみました
d0138260_338386.gif

右から撞くと薄く外れ、左から撞くと厚く外れる傾向があります
初めは撞点のズレや撞き方の癖程度に考えてましたが、一向に収束しません
捻っては問題がわからないので、捻り無しの真下の撞点で撞いてみました
これで問題が発覚しました
右から撞くと必ず薄く外し、左から撞くと必ず厚く外すのです
的球に当たる瞬間を見届けると、確かに手球は外れるところに当たり、当然の帰結で的球は外れます
変な癖が出てるようです

センターショットはそこそこ入ります
的球まで2ポイントで狙い点に手球が行き、的球まで4ポイントで狙い点から4~5mm程右にずれています

恐ろしい予感を胸に秘めて、次からのセンターショットは手球と的球の距離をいろいろ変えることにしました
どうなることでしょうか……
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-27 03:47 | ポケット

semスキン用のアイコン01 タップ交換 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 26日

側面が1.5mm程度まで減ってきたので、タップを交換しました
使い終わったタップはモーリのQで、新しいタップはモーリのMです

硬さの違い、厚みの違い、締りの違いが3っつ重なって、相当に性質が変わりました
まず捻ったときのトビが大幅に減って、引っ張って行くようにさえ感じます
また強く撞いたときに手球がなかなか速く走りません
弱く撞いたときのロスの増え具合はそれほどでもないため、ストロークに鈍感に手球が転がります
手球の速さだけでなく、捻りの乗り具合もソフトになりました

まとめるとダイナミックレンジを圧縮するようなタップに思えます
これを使いこなすには、いつも以上のメリハリが必要そうです
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-26 01:43 | ポケット

semスキン用のアイコン01 力加減 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 25日

重要な事を伝授されました
今足りないものは適切な力加減とのことです
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-25 23:59 | キャロム

semスキン用のアイコン01 なんどめだ表回し semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 25日

手玉は白でこの設定です
d0138260_1392010.gif
赤の右から箱は受けが悪いので狙いません
プロの選択は、黄色の左から表回しでした
普段はわずかな知識とわずかな経験を元に狙いますが、今回は違います
「左マキシマムからやや上で、厚みは半分、しっかり撞いて下さい」
言われるままに撞くと、果たして上手く当たりました

・厚み半分で当てると捻りが(相対的に)増える
・今回の場合は、マキシマムを4捻りとして、5捻りになる
・的玉から直線的に左の短クッションへ直角に入ると、5捻りの場合、4クッション目は右上長クッションの1.5ポイントから2ポイント
・それを長くするために、押しをかけて左の短クッションにマイナスで入れる
・そのマイナスの分、1ポイント長くなって目的地に向かう

ここで大事なのは、調整の為に厚みを変更しない、捻りを加減しない、ということです
先玉に厚み半分で当てて押しをかけることで、手玉のコースが安定するそうです
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-25 23:58 | キャロム

semスキン用のアイコン01 だんご3兄弟 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 21日

一番上は先玉
間に挟まれ手玉
d0138260_234864.gif
ちょっと珍しい設定です
右でも左でも好きなほうから薄く黄色にあてて裏回しでしょうか
よく捻っておけば長すぎもなく、薄く当てれば短すぎもなく、取りやすい設定だと思います
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-21 23:59 | キャロム

semスキン用のアイコン01 セブンシステム semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 18日

セブンシステムの勝率が上がりません
それも外れるときは2ポイント近く外れます
d0138260_403426.gif
50x7=35のセブンシステムが有力な設定です
と書いた後で上または下の長クッションからアンブレラ(空コテケテケ)に分があることに気づきました
もっと手玉が中央にあればセブンシステムも有力でしょうか

実は大外れするときの間違いの原因は、帰ってくる3クッション目の数字を反転して計算しているようです
ようするに8.5に返したいときに、7を中心として逆の5.5を計算に使っているのです
この記事を書いている、将にたった今、気がつきました

文章化、言語化もたまには役に立つものです
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-18 04:12 | キャロム

semスキン用のアイコン01 ハウストーナメント semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 17日

縁あって、週末に2つほどハウストーナメントに参加しました
結果はどちらもあまり良くなかったのですが、自分の癖や他の人のいいプレイなど見所のある試合になりました

続けて先球が外すことが良くあります
しかも、簡単な配置でも外したり出しミスをして自滅していく事が多いのです
原因のひとつはフォームの乱れでした
力んだり、楽な姿勢をとろうとして顔が上がっていってしまうようです
気がつけば直せること、そして気がつき難いことでもあります
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-17 23:59 | ポケット

semスキン用のアイコン01 後玉 semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 16日

普段のスリークッションの相撞きで、思うことがひとつあります
持ち点まで届くかどうか、何点とれるかは、お相手の後玉に大きく左右されます

難しい設定を何とかするよりも、当たり前の設定を当たり前に当てる方が大切と聞きます
目の前の簡単な玉を外さず、そこから2点でも3点でもランを出したいものです
それさえ出来ていれば、残りの難しい設定が外れることは怖いことではありません
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-16 04:33 | キャロム