まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 200802 semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 29日

G34H4A273
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-29 23:59 | キャロム記録

semスキン用のアイコン01 シャフトの跳びと見越し semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 28日

ブレイクから入れ繋いでこの配置です
d0138260_145552.gif
5番から7番への出しは、逆ひねりで長クッション沿いに転がすことを選択しました
ここまでは良くある選択です
実際に撞いたところ手球は大きく右にそれ、5番はかなり薄く外れました

失敗を振り返り、改善案を幾つか並べてみます
・撞点は右下、つまり順ひねりで5番を入れ、7番が多少薄くなっても構わないとする
・撞点は真上、入れ優先で且つそれで充分に出る
・撞点を左2タップひねりを止め、左半タップひねりにする
・撞点は左2タップひねりのまま、シャフトの跳びを見越して撞く
・同じく撞点は左2タップひねりのまま、跳びの無いストロークを習得する
・跳びの少ないシャフトを買ってくる
どの改善案も現実的なので、それぞれを試して今後に生かしたいと思います
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-28 01:57 | ポケット

semスキン用のアイコン01 見えなかったリボイス semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 26日

手玉は白の設定です
d0138260_023154.gif
これを、黄色の左から薄くダブルレールを狙い、やや厚めに入って形にできませんでした
結論から行くと正解は黄色の右からリボイスです
以前のリボイスに行ける設定でリボイスに行かなかったせいか、今回は正解が見えませんでした
小さくとれない場合は大きくとると肝に銘じておきます

また、黄色の真正面から押し抜きダブルレールもあります
力があれば、どちらも選んでも形にできそうです
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-26 00:27 | キャロム

semスキン用のアイコン01 セーフティーの選択 semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 23日

手球フリーでこのような配置です
相手はブレイクスクラッチ等で、現在ツーファールになっています
d0138260_484015.gif
4番がどの穴に対してもやや渋く、3番を入れるだけでは面白みがありません
また、3番をシュートしつつ4番8番を壊しにいくのも大変です
ここはスリーファール狙いが有力です

ですが、知識の無さ、技術の無さが露呈してしまいました
手球を3番と短クッションの間に置いて、3番を下の長クッションへ、手球は7番の裏というのは、
手球はレール際で撞きつらく、
手球と的球が近く二度撞きの恐れがあり、
7番に隠すには微妙な押し加減が要求され、
弱いとノークッションファールや3番丸見え、
と四重苦の選択でした

さすがに構えた段階で相撞きの方から物言いが付き、手球は3番と5番を結んだライン上に置かれました
ほぼ全厚のストップショットでも充分ですが、やや右に振りやや引きをかけると更に厳しい配置を残せます

このような違いに自力で気がつけるようになりたいものです
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-23 04:22 | ポケット

semスキン用のアイコン01 カーブ semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 22日

手玉は白の設定です
d0138260_0332482.gif
黄色の右から裏回しで問題ありません
問題ないはずなのですが、これが意外と大変な設定です
手玉があと1ポイント前にあれば、細かいコントロールが効きます
ここまでレールに近い手玉ですと、カーブに悩まされます

肩を撞くにはややキューが立ち気味になりますし、水平に撞けば普段撞かないほど撞点が外になります
撞き始めの時点でカーブの要素がある上に、先玉までが遠く、二重苦です
また、手玉がカーブする分だけ長くなります
やや割る意識で強めに撞くのでしょうか

カーブを読んでアベレージを上げたいところです
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-22 00:50 | キャロム

semスキン用のアイコン01 タコライス semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 20日

最近ちょっと気に入ってるタコライスを作ってみました

材料
・合挽き肉    90g
・玉ねぎ     1/4個
・油        適量
・塩・胡椒    適量
・一味唐辛子  適量
・出汁醤油   少量
・ご飯      1膳分
・チーズ     適量
・キャベツ    適量
・ケチャップ   適量
・レモン     1/2個
手順
1.フライパンに油をしき、みじん切りにした玉ねぎを炒めます
2.合挽き肉を投入して更に炒め、塩、胡椒、一味唐辛子で味をつけていきます
3.火を止める少し前に出汁醤油を少量入れて香りや味を少し和風にします
4.キャベツを千切りにします
5.チーズはゴーダとモッツァレラを1:1くらい使い、刻んでなければ千切りにします
4.大きなカレー皿か大きな丼にご飯を盛ります
5.下からご飯、チーズ、千切りキャベツ、3.の順で盛り付けていきます
6.サルサの代わりに、ケチャップをかけてレモンを絞って出来上がりです

うまい……
うますぎる……

味のパンチを強める為には胡椒を増やすといいようです
塩や一味唐辛子を入れすぎると味のバランスが崩れてしまいます
サルサソースを作るのが面倒でもケチャップとレモン(又はビネガー)なら簡単ではないでしょうか

3.を作りおきしておけば、いつでも簡単に美味しくタコライスが食べられます
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-20 15:48 | 食べ物

semスキン用のアイコン01 安定するのはどちら semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 17日

手玉は白の設定です
d0138260_031885.gif
赤からだとキスが見え隠れします
黄色ならまず手玉と黄色のキスは無さそうです
そう読んで黄色を本線で探すと生憎とまともな取り方が見つかりません
悩んだ挙句、右下を撞いて黄色の左からジャストスリーで狙いました

それが当たったか外れたかは重要ではありません
高得点者からのアドバイスは、やはり、赤の右に薄く行く裏回しが本線とのことです
黄色の浮き加減を考慮すると、弱く撞くよりもしっかり捻る方が良さそうです

確かに引き加減よりも厚み加減の方が気楽に狙えます
安定する取り方の選択が重要です
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-17 23:59 | キャロム

semスキン用のアイコン01 体温 semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 16日

体温と言っても体内の温度ではなく、腕や手の温度です
冬場に寒い室外で冷えきった体は、思いのほか運動神経が鈍っています
自在に動けるようになるまで軽い運動をしたほうが良いようです
ブリッジ側の手にグローブをはめるのもありです

冷え切った腕に気がつかずに撞いているようでは、上達も遠ざかってしまいます
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-16 19:59 | ポケット

semスキン用のアイコン01 練習配置 semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 15日

センターショットが全く入らない日があります
フォームの崩れ、ストロークの曲がり、グリップのアンバランスなど、理由は様々です
今日は軸足及び、その反対の足の踏み位置を中心に見直しました
すると今度は利き肩の突っ込みと懐の狭さが見えてきます
肩をやや背中側に開き、キュー尻方向へ引っ張ることで良くなってきました

次にセンターショットの配置で、ドローショットを撞きます
これまた全く入りません
あれやこれや確認していく内に、グリップの握り込みに気がつきました

次にセンターショットの配置で、フォローショットを撞きます
これも入りません
これはストロークに問題がありました

そこまで確認してようやく練習配置です
d0138260_354646.gif
5個がなかなか落とせません
やや集中力が切れてきたようです
ここで集中を取り戻すのと、集中力が無い状態でも成功するように練習するのとどちらが大切なのでしょうか
結論が出ないまま練習は続きます
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-15 03:08 | ポケット

semスキン用のアイコン01 形作り semスキン用のアイコン02

  

2008年 02月 14日

手玉は白で、こんな設定があります
d0138260_0474365.gif
一も二も無く小箱です
誰が撞いても小箱です
問題なく小箱の設定なのですが、黄色の行方が大きな問題でした
黄色への厚みは1/3程度、撞点は右肩、一番当たり易い力加減で撞いたつもりです
残りは次のような形になりました
d0138260_0513721.gif
これでラン無しが確定です
もちろん、黄色の右から plus two で形になりますし、長く外れても下からの受けまであります
ですが如何せん黄色が遠すぎますし、手玉がレールに近く狙い辛さがあります

振り返って、小箱の取り方を考えて見ます
薄く行くと黄色は左上のコーナーに向かいます
その場合は白が長めに当たり、赤が上の長クッション側に行くと好形になるかも知れません
白の位置によって赤からの裏回し、赤からの箱球(大回し)等が見えそうです
また、薄く行って黄色をコーナーまで届かせない力加減もあります
その場合は、白が赤の正面に当たり、赤が中央に向かって少し転がると好形になるかも知れません
赤の左から裏回しが見えそうです

厚く行くと黄色は左下のコーナーに向かいます
赤に短く当たれば赤から大回し(箱球)が見えますが、これがとても好形です
赤の正面に当たると、あまり好形ではありませんが、黄色の位置によって黄色からの裏回しや赤からの二重回しもありそうです
赤に長く当たった場合は赤若しくは黄色からの裏回しが期待できそうです

赤に強く当てると形が読めません
黄色を送る場所と、いい力加減で赤に当てること
この2つがランを出す鍵となりそうです
[PR]

by m_0k1 | 2008-02-14 01:26 | キャロム