まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:工作( 25 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ショットクロック、その2 semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 02日

ショットクロック、その1では、主に回路や工作に重点を置いた設計となった

こういった部品を組み上げていく作戦であった

しかし、手間がかかりそう
それだけの手間をかける割に高くつきそう
しかも、格好も悪そうな予感がしてならない

方針変更!
買えるものは買えばいいのよ、買えば


タブレットコンピュータ


無線式リモコン

この2つを組み合わせれば、工作は不要になりそう

安いandroidタブレットは沢山見つかるが、どれも無線式リモコンと接続ができない
具体的にはbluetoothがついていない

徐々に探索の範囲を広げていくと2010年の年末に発売された、古い古い型落ちのタブレットが見つかった
bluetoothがついている中では一番安そう

ziio7

お買い上げ

次にbluetoothリモコンを探す
条件は?
小さい事
ボタンの数が少ない事
そして安い事

これは元々種類が少ないのか、簡単に候補が見つかった

zeemote

お買い上げ

ソフトウェアを書いたら出来上がり
簡単、お買い得!


ということで、テストを重ねて駄目出しをして行く事にする

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-05-02 01:57 | 工作

semスキン用のアイコン01 ショットクロック、その1 semスキン用のアイコン02

  

2013年 04月 20日

その昔、キャロムの試合には時間制限が無かった(らしい)

今でも試合によっては時計が入ってないが、それにはいろいろ理由がある(らしい)
時計を操作する人員の確保が難しかったり、ハードウェアの数が足りなかったり、という辺りが想像できる


(画像は籠球用のショットクロックであり、本文とは何ら関係無い)

折から、「今の時計は高いのに壊れやすいので何とかならないか」という話を小耳に挟んだ

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

高いなら作っちゃおうぜ

無線でボタンを2つ3つ押せて、数字2桁を表示するデバイスを作れば良い


ZigBee

この無線モジュールを2個使って、本体とリモコンとに組み込む


LED式表示機

この16セグLEDを2個使って、本体で2桁表示をする


ARMマイコン



PICマイコン

巨大なマイコンを本体に、小さなマイコンをリモコンに組み込む

残りはスイッチや電池ボックスなどの基本的な部品を揃えれば済む
電気的な部品は5000円とほんの少し

お次は外装とその加工

本体用ケース



リモコン用ケース

ケース代と追加工代、2つ合わせて10000円をやや超えそう

純粋な材料代を足してみての感想は、「意外と安くならない」
何とか安く作るために別の方法も探ってみる

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-04-20 01:25 | 工作

semスキン用のアイコン01 キャノンナビ semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 09日



某氏開発のシューティングナビ
というものがあります

いつか買おうかと思っている内に長い時間が経ってしまいました
このシューティングナビにしても、撞く直前までイメージボールを置いてもらう方法も、
まっすぐ撞けることが前提です
思ったところに手球を運べなければ、何の意味もありません

そして未だに真っ直ぐ撞くことは叶いません
なのでシューティングナビを買う季節はまだまだやってきません

さて、とあるビリヤード練習アイテムを請求されました
「手球ってどこ行くの?」
「直角って何?」
「直角って90°だよね、90°ってどれくらい?」
「金尺? 三角定規?」
というリクエストです

このリクエストを噛み砕いたとたんに、シューティングナビを超えるアイテムを思いつきました
d0138260_23154149.gif
こんな形状です
使い方は簡単です

例えばこんな配置があったとします
d0138260_23174961.gif
早速キャノンナビ(仮名)を的球にあてがいます
d0138260_2328959.gif
1.摩擦によるスローを読んで、的球を薄い側に振ってラインを想定します
2.そのラインの延長線に、キャノンナビの触覚を合わせます
3.上や横から見て、的球とキャノンナビが接した雰囲気になっているか確認します
4.もう一方の触覚が手球の行く先です

的球まで下回転が届けば、これのラインに沿って出発した後、手前にカーブします
的球に上回転で当たれば、このラインの沿って出発した後、奥にカーブします
強く撞くと、手球は的球から遠く遠く遠く離れてからカーブします
弱く撞くと、手球は的球にごくごく近いところからカーブします
厚い配置からは、カーブが強く強くかかります
薄い配置では、あまりカーブしません

これで手球の行方は完璧です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-04-09 00:34 | 工作

semスキン用のアイコン01 旋盤とジョイントキャップ semスキン用のアイコン02

  

2012年 03月 23日

ジョイントに、パイロテッドと呼ばれるものがあります
パイロテッドの対義語はフラットです
パイロテッド式のジョイントは、ネジの外側の部分にホゾがあります
例えば5/16インチ18山のパイロテッドシャフトは、直径φ12.2、高さ3程度のホゾが出ています
バット側はホゾ穴加工されています

余りお勧めは出来ませんが、パイロテッド式のバットにフラット式のシャフトを付けることができます
逆の組み合わせだと外径部が浮いてしまうので、全く実用的でありません

枕が長くなりました
フラット式のジョイントキャップをパイロテッド式に改造したいという話がありました
「駄目元」でよいからと気安く引き受けましたが、旋盤を前にしてハタと悩んでしまいます
いったいどの刃物なら加工できるのか、と

横幅2000程もある旋盤に付属する刃物は、どれもごついものばかりです
ホゾ穴を加工できるような小さい刃物はありません
ということで刃物作りから始めました

φ6のSUS304丸棒とおぼしき物が転がっていたので、これを材料にしました
いわゆる18-8ステンレスです
何故かところどころ錆びています
真鍮が悪さをしたのでしょうか、それとも錆びない魔法の炭素鋼なのでしょうか
さておき、グラインダで刃物を作っていきます
線香花火のような火花が出れば炭素鋼ですが、至ってシンプルな火花です
やはりSUSのセンターレスのようです

預かったジョイントキャップは3/8インチ用なのでネジ部がφ9.5程度あります
パイロテッド部を余裕でかわすにはφ16程必要のようです
(16-9.5)/2=3
刃物の幅を3以下に作ります
高さが小さいと強度や剛性が落ちるので、φ6を一杯に使っていきます
深さは6.5くらいなので刃の長さもそれにあわせて削ります
ジョイントネジを逃げるのが面倒なので丸棒に対して刃は斜めに造作しました

木材用の刃ですので、軽くスクイを付けて完成です
SUS304ですから焼入れ等はありません

銘木で作られたジョイントキャップの養生とチャックへの固定が1割、
刃物作りが6割、
刃物の芯高さ合わせ等の取り付けが2割、
切削作業は最後の1割です
実にあっけなく削り終わりました

あ、忘れていました
掃除は「切り子が出てこなくなるまで」です
これにかかる時間が一番長いかも知れません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-03-23 23:21 | 工作

semスキン用のアイコン01 ブギーボードでテーブル図-その3 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 29日

ブギーボードの筆記面に白い線を描きました
ですが、この線は軽くこするだけで消えてしまいます

何度も何度も配置を書く内に、いずれ線が見えなくなってしまうでしょう
それを避けるアイテムがあります


simplism 液晶保護フィルム


定番と言われる物が無いので、初めに目に付いたものを選びました
筆記面の大きさに合わせてフィルムを切断加工します
何台も作成するなら、もっと大きな商品から切り出すと経済的かも知れません
空気の抜けが良いフィルムだと作業が楽になりそうです

ブギーボードに
白いインクでテーブルの枠線を描き
液晶保護フィルムでガード

これでビリヤードがめきめきと音を立てて上達します
上達すると思います
上達すればいいですね

上達の一助けになるのではないでしょうか

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-29 13:27 | 工作

semスキン用のアイコン01 ブギーボードでテーブル図-その2 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 28日

先日紹介のブギーボードですが、画面が1:2の長方形でありません
そして、もちろん、レール上のポイント(ダイアモンド)もありません

厳密な配置を追及するならば、どちらも解決しておきたい事項です

ブギーボードの液晶表面は、普段は真っ黒です
そこに線を引いたり、点を打つには白いインクが適しています
太さが均一な線を描け、白いインクが用意されていると言えばrotring以外にありません


rotring ISOGRAPH PEN


rotring ISOGRAPH INK


定規の裏にメンディングテープを一枚二枚貼って、さあ、慎重に線を引いてみましょう

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-28 23:04 | 工作

semスキン用のアイコン01 ブギーボードでテーブル図-その1 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 27日

スリークッションでは当て方がわからない配置が良く出てきます
その場では大まかな配置を覚えておき、後でプロに正解を聞くことになります

配置を書くにはこれがお勧めです


king jim BOOGIE BOARD「ブギーボード」


何度も書き直せて、消耗品が無いのが特長です
全体を一気に消すことだけが可能で、部分的な消去はできません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-27 00:02 | 工作

semスキン用のアイコン01 なんどめだカワマキ semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 15日

革巻きの依頼がありました

慣れたもので採寸後は型紙も作らずに、適当に扇形を切り出して行きます
エンド側は凸の円弧、フォア側は凹の円弧になりますが、定規を動かしながらカッター1本で頑張ります
グリップに仮に巻いて縦横の「余り」を目分量で覚え、カッティングシートの上で目分量で調整するのですが・・・

あら?
いつの間にか、どんなに引っ張っても巻けないくらいに横が小さくなってしまいました
失敗です
重なりの分を右と左でダブって切ってしまいました
キューに傷をつけるような間違いでなければ、何度でもやり直せるのでメゲません

一枚革からまた新たに切り出し、今度はまともな大きさになりました
ここから紙やすりの出番です
フォア端とエンド端をひたすら薄くします
グリップに掘ってある溝は0.5mm程の深さなので、それより厚い革では必須の作業になります

段差と厚みが揃えば後は木工用ボンドでくっつけるだけです
伸びも縮みもしない型押しの革は、切り出しだけ気をつければ後は細かいコツはありません
失敗も含めて実作業時間は90分ほど
やすりの作業がかなりの部分を占めるので、予め機械で鋤いてあるとより短時間で終わります

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2009-09-15 22:59 | 工作

semスキン用のアイコン01 革巻き7  ハンドルの革 semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 14日

革巻きの依頼がありました

人から頼まれて巻くのが3本目、まだまだ修行の身です
前回までは全て牛革の型押し品を使っていました
今回は自動車のステアリングホイール用に作られた合成皮革を巻きます

手元に届いた状態で厚みが0.8mm~0.9mm程度あります
グリップ溝の深さはいつも通り0.5mm弱です
……無理

泣き言も言ってられないので、ひたすら紙やすりで薄くして行きます
時間を正確に測ってはいませんが、3時間くらい作業して0.7mm程度まで減らした気がします
もしかしたら減ってないかも知れません
……いやもう絶対無理だってば

実は、段差と当たる革の端部だけ薄ければ誤魔化せますので、そこから先は革の端を重点的に薄くして行きます
クサビ状に薄くすれば、削る体積がかなり少なくなり、作業が楽になります
薄くする作業は楽になりますが、今度は外形に影響が出てきます
と言っても薄くしたので直接伸びる縮むということではありません

同じ直径の溝に巻くときに、厚い革はより長く必要で、薄い革はより短い必要があります
一枚の革の厚みが均一の場合は、外形は円錐台の側面でした
端部だけ革が薄い場合は、微妙に、しかし、確実に、違う形となります

少し革を大きめに用意しておき、キューに巻き付けた状態で上下、及び合わせ目を切断する方法もあります
その方法ですと、外形の変化を考えなくて済みます
キューの上で刃物を使うほど度胸や技量があるわけもないので、外形の変化に右往左往することになりました

ハンドルの革を巻きました
厚みの関係上、作業時間が3倍~4倍ほどかかるようです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2009-02-14 01:25 | 工作

semスキン用のアイコン01 革巻き6  段差 semスキン用のアイコン02

  

2008年 12月 31日

革巻きの依頼がありました

前回、継ぎ目も無く上手く巻けたように見えた革ですが、大きな失敗がありました
それは段差です

溝の深さは0.5mm弱なので、革の厚みが0.6mmだと見た目で段差を感じます
0.7mmの革だと遠目でもはっきりと判別できるのです

0.5mmで見た目にわからなくなり、0.5mm弱で触っても判別できなくなります
その厚みまでひたすら革を鋤き続ける必要があります
革全体を鋤くのはかなり大変ですが、前端と後ろ端だけを鋤いて厚みを合わせれば充分です

革巻きのポイントが幾つか判りました
1.0.5mmまで鋤いた革を準備する
2.伸びの見越しを取りながら少しずつ大きさを合わせて行く
3.溝の深さと革の厚みを正確に一致させる

この他、接着剤の塗り方にもコツがありました
均一に厚めに塗ると革を引っ張り難いので、革の4辺を重点的に塗ります

のべにして10本近く巻きました
それなりに慣れて来ましたが、未だに完璧な巻きは出来ていません
革巻きの道も楽ではなさそうです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-12-31 00:30 | 工作