まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:キャロム( 116 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 セイフティはご法度 semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 17日

手玉は白です
d0138260_1224696.gif
相手に当てさせてはならない、そんな場面でこの配置が回ってきました

まず思いつくのがプラスツーです
赤の左、黄色の右から、両方とも当たるときは当たりそうです
黄色の左の裏回しは、捻りを1タップか半タップ程度に抑えて、右の短のクッション押しで詰めます
しかし、いずれも自信を持てる当て方ではありません

当たるイメージを持て、外れた時の形が予想できる取り方はこれです
d0138260_1365344.gif
狭い縦箱は当たるイメージが持てます
1クッション目の位置が確定してるのは大きいです
2クッション目の位置が非常にわかり易いです

そして重要なのが力加減です
もし外れた場合に、白が左の短まで戻る加減で撞きます
赤はバタバタして下半分に、白も外れれば下半分です
当てていく二重回しは残りません

セイフティはご法度ですが、アンドセーフは重要な技術です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-17 01:44 | キャロム

semスキン用のアイコン01 自然な選択 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 04日

手玉は白です
d0138260_2325734.gif
赤から当てて行くのは、プラスツーも裏回しも難しい配置です
当てて行くなら近い玉からと誰が言ったかわかりませんが、黄色から当てていきます
黄色の右に当てて縦箱です
微妙な捻りと微妙な割りですが、果敢に攻めました

この配置ですが、縦箱を選んで当てていたらブログに投稿しませんでした
つまり外れたのです

自然に撞いて手玉はどう動くか考えなさい
この配置は切り返しです

とプロからのありがたい言葉をいただきました
左肩近くを撞いて、黄色の右-左の短-下の長-右の短-赤と走らせます
言われてみれば、確かに納得です
というのも、切り返しにとると撞点がすごくわかり易いのです
短クッションの真ん中から右下の隅に落とすには2捻り必要と決まっています
本当に隅の直近に入ってしまうと、たとえ長からでも内抜けがありそうです
そこで右下の長の1ポイント程度が目標になります

黄色から貰う逆捻りを計算に入れて2.5捻りで普通の厚みで撞くのが第一候補
わかり易く3捻りにして、やや厚めで割って行くのが第二候補
2捻りに抑えて、やや薄めに走らせるのが第三候補

切り返しにとると、元々が薄い配置です
やや厚めに当てていける第二候補が楽に感じられます

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-04 23:47 | キャロム

semスキン用のアイコン01 手玉の速さ semスキン用のアイコン02

  

2011年 11月 23日

手玉は白です
d0138260_234879.gif
的玉同士が近いので、空クッションもありそうです

上の長-右の短-下の長-赤の右-黄色の空クッションが一番素直に取れます
撞き難いと感じたならば、左下の隅に向かって二重回しの空クッションを伸ばす事になります

その二つで悩んでいたら「これ、ダブルレールやろ」と声がかかりました

この形をダブルレールで当てた事は一度も無いのですが、高点者の言うことは素直に聞きます
左肩を撞いて、赤の右1/2の厚みへばしいぃぃぃ!
内抜けです

「もっとゆっくり撞きい」

クッション押しのカーブを出すためには、ある程度スピードを抑える必要があります
ゆっくり撞けば、イチイチ(1回撞いて1回当たる)の美味しい配置のようです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-11-23 23:14 | キャロム

semスキン用のアイコン01 そこにある正解 semスキン用のアイコン02

  

2011年 10月 10日

スリークッションのエニーゲームでの貰い玉を再掲します

d0138260_215028.gif
答えは二重回しでした
ノーイングリッシュで白を撞いて黄色の左に薄く当てます
黄色の左-左の短-上の長-右の短-下の長-赤


二度撞きがない厚みを4通りチェックすれば、1つくらいは正解が転がっているのかも知れません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-10-10 23:11 | キャロム

semスキン用のアイコン01 見えない正解 semスキン用のアイコン02

  

2011年 10月 06日

スリークッションのエニーゲームでの貰い玉です

d0138260_215028.gif
白から黄色や、黄色から白は、二度撞きを避けるのが大変です
当てて行くなら、黄色を手玉、赤を第一的球にするしかありません

黄色を手玉と選択しました
赤に当てて行くならこれは小箱でしょう
玉触りを避けて立てキューから撞いた小箱は、実に実に惜しい内抜けでした

ところがそれを見た高点者から「それは無い」との声がかかります
難しい玉なのは百も承知ですが、それ以上に易しい取り方があるということでしょう
それを考えてみました

同じ黄色を撞くのでも赤の8の字というのがありそうです
左の短-赤-上の長-左の短-白と当てます
小箱よりも撞き易いのが長所です
ですが、第一クッションの場所を読むのが大変ではないでしょうか

右の短に向かっての空クッションもあります
手玉はとりあえず白か黄色か決めずに考えます
右の短-上の長-赤-左の短-第二的球と当てます
2クッションで赤にひっかける事になりますが、狙い倒してノーイングリッシュで撞く形です
狙い通りに走らせるには、余り強く撞けません
強くないということは、赤での割れは小さいでしょう
小さい割れでも当たり易いのは黄色なので、白を撞くのが良いでしょう

とりあえず二候補が挙がりました

高点者から正解を聞きだして、すっきりとしたいところです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-10-06 00:14 | キャロム

semスキン用のアイコン01 ギア効果 semスキン用のアイコン02

  

2011年 10月 04日

手玉は白でこの配置です
d0138260_2383558.gif
比較的小さくとる形で、黄色の左から切り返しが本線です
なのですが、黄色の行方が気になります

切り返しと見て、短クッションに対して垂直に入れると黄色が赤にキスしそうです
それをどう避ければいいのでしょうか

画像のように黄色がやや上にあったので薄くかわすことにしました
黄色は左の短クッションに入った後で赤の上を通す予定です
手球は余裕を持って長クッションに入るよう撞点をぐっと下げて、下メインの右捻りで撞きました

キス

それも真正面からの撃墜です

「黄色は白から左捻りを貰うから、かわさないのが正解」とのプロの教えでした
一見キスしてしまうように見える厚みで撞くと、黄色は勝手にキスラインから外れるそうです

なるほど
そういえばポケットでも捻りでバンクショットを伸ばしたり縮めたりします
当然、それと同じことがスリーでも起きるわけです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-10-04 00:38 | キャロム

semスキン用のアイコン01 押せない semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 03日

キャロムには押さねばならないときがあります
d0138260_1461632.gif
この黄色です

白からの箱玉は形にするのが大変そうで、かつ、受けが悪いので選択したくありません
赤を押し抜けば形にできそうです
と思って撞いたら、手玉のはるか上をミスキューしてしまいました
肘を送り出してしまうと撞点が狂います

「利き腕のコブシで撞け」

プロからのアドバイスの後に撞き直して見ると、ぐいぐい押せて楽に届いてしまいました
viva コブシ!

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-09-03 01:57 | キャロム

semスキン用のアイコン01 キスをかわさない semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 19日

手球は黄色でこの配置です
d0138260_1144390.gif
白を後玉(第二的玉)にすると受けが悪くなりそうです
赤の長線回し(縦の切り返し)などには目を向けずに、白から行きたい配置です

と、なると押し抜きの裏回しでしょうか
当たるか当たらないかは別として、近くまでは持っていけそうです
キスさえ無ければ
短から立ち気味に帰ってくる白が、長からモタモタしている黄色を撃墜するのが見えます

そのかわし方をプロに聞いたところ
裏回しでなくテケテケで、帰りもあるので強めに
とのことでした

なるほど
テケテケにすれば黄色を先行して白が走って行きます
無理にキスをかわす撞点、厚み、強さを探すよりも、根本からキスの無い取り方にするのが得策です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-19 01:25 | キャロム

semスキン用のアイコン01 整理する semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 09日

シャフトを変えたせいか、スリークッションの調子が上向いてきたようです
そこで高点者を捕まえて、「外から見て今はどんな感じか」とたずねました

「整理できてない」

いろいろと知識はあるが、それが整理できていないようだ、との分析でした
一月前の「撞けてない」から脱出したのか後退したのか不明です

手球は白でこの配置がありました
d0138260_294816.gif
通常の取り方だと、最後の受けが悪い形になりそうです
画像を見直すと、赤のテケテケで左やや下を撞いて大きく開かせる手が第一感に浮かびます
実戦では三重回しに行きました
もちろん、黄色の切り替えしや乗っけスタートではありません
近い赤への引っ掛けスタートです
右の短-赤-上の長-左の短-下の長-右の短-上の長と走らせて、最後は長を拾って上から黄色へぎりぎり届きました
赤の引っ掛けでいく場合、ジャストスリーもありそうです
厚み半分で引っ掛けると三重回しのコースなので、やや薄め狙いとなって繊細な玉になります

撞けてるような気がしますが、ここのところ上がりがありません
少し落ち着いて、整理しながら撞くことを心がけてみます

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-09 00:26 | キャロム

semスキン用のアイコン01 薄く、そして semスキン用のアイコン02

  

2011年 06月 29日

手玉は白でこの配置です
d0138260_1165631.gif
こう見ると黄色の左から三重回しも面白そうですが、やや運任せになります
となれば、赤の右からプラスツーが本命です

構えたところでプロからアドバイスが飛んできました
「弱く」

はいはい分かってますよと、初めのイメージのまま撞いたところ
「弱くって言ったじゃない」
と叱られてしまいました
どうやらバンキングと似たような強さで撞くようです

ノーイングリッシュで薄く狙うところまでは当然ですが、ひたすらギリギリの弱さがポイントです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-06-29 01:13 | キャロム