まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:キャロム( 116 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 やはり難球は semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 11日

一昨日の設定です
d0138260_812177.gif

何度か撞いてみましたが、どうも小箱は難しいようです
なかなか形になりません
ということでアマチュア的には、そして形にするには赤からの球クッション大回しがいいようです
ひねりもシビアでありませんし、厚さもシビアではありません
ただ、あくまで近くには行くのですが当たるかどうかは運まかせとなってしまいます
やはり難球はどう捌くとも難球です
これが自分で撞いた残り玉ならば、そここそが反省点であり改善すべきところです
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-11 01:06 | キャロム

semスキン用のアイコン01 それが難球でも semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 09日

こんな設定がありました
手玉は白です
d0138260_812177.gif

この設定をキューを立ててドローボールで黄色の右から裏回しで撞きました
これは全く形にならず失敗でした
手玉が跳ねて黄色に薄く当たった上、ドローもかからず左上の角の短に入りました
キュー裁きが良ければ当たるかもしれませんが、間違っていたようです

赤からのリボイスや赤へ球クッション大回しという選択もあるようですが、プロの選択は違います
これは赤の右から小箱にする設定だそうです
形になり易いのと、残り玉が読めるのが良いようです
それが難球であっても正しい選択をしなければいけません
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-09 08:27 | キャロム

semスキン用のアイコン01 知識のポケット semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 05日

知識のポケットはいったい幾つあるのでしょうか
2つめ
d0138260_338579.gif

手玉は白で赤の左から表回し(縦箱)に行く設定です
このマイナスの表回しを狙う場合、今までは黄色が二重回しの途中にあると考えていました
ひねりを抑えたり、撞点を下げたりして長くするイメージだけで撞いていたのです
これをシステムで考えた途端に、知識のポケットが増えました

赤から下の長クッションをみると、これは five and half の70出発の形です
70-40-30が基準となるので、下の長クッションの真ん中、つまり手玉がある位置を通せば近くに行きます
これを撞いてみると近くにはいくのですが、長抜けが多いようです
ひねり不足により右の短クッションで立ち気味になることが原因だと思います
対策は、やや赤への厚みを増やすことです
70-50-20の形から、最後20に向かって開かず、30に向かって立たせて安定させます
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-05 04:02 | キャロム

semスキン用のアイコン01 ひっかけついでに semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 03日

昨日の続きで2つめ……の前にもう一つひっかけを紹介します
d0138260_18242413.gif

この設定は厚みに自信があれば黄色の左から二重回しでしょうか
力があれば、黄色の右から短クッションのダブルレールなんていうのも拍手もののとり方だと思います
黄色の左からのダブルレールは、赤をまたいでの長い玉になりますがより現実的です
下の長クッションから黄色の裏に厚めに入れるアンブレラも面白いものです
左上コーナーの長クッションへマキシマム左ひねりという空クッションはちょっと厳しいでしょうか
同じく左上コーナーの短クッションへプラスツーの空クッションはコンディションを読めば狙える玉です
黄色の右から薄く表回しというのも、見え見えののキスをかわせば選択肢に残ります
黄色の右からやや厚くプラスツーどんでん二重回しも、受けは良好です

ですが、この玉は赤にひっかけて短クッション這う這うが楽です
撞点はノーイングリッシュ真上、力は強めかより強く
本線は、上の長クッション-赤-右の短クッション-下の長クッション-黄色のジャスト3です
それ以外にも、
・短クッションでダブルクッションから直接あたる
・短クッションでメニークッションして下の長クッションからあたる
・短クッション-下の長クッション-短クッションでダブルレールであたる
・もう一度上の長クッションまで帰ってきてそこからあたる
など、多少変化してあたる形もありそうです
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-03 18:44 | キャロム

semスキン用のアイコン01 玉を覚える semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 02日

スリークッションの知識は撞いて覚えると良いようです
聞く -> 自分で撞く
見る -> 自分で撞く
いずれにしても、自分で撞いて当てておくと記憶への定着がしっかりします
ここ三日の間に知識のポケットが2つ増えました
1つめ
d0138260_312697.gif

この設定で以前は赤から二重回し、黄色から切り返し、などを狙って外していました
これを赤からの切り返しにすると多少安定します
ですが、厚さや押し加減やひねり加減にかなり敏感です
最近はこれを赤へのひっかけにとり、押し具合だけで狙うことにしました
厚く引っかかれば押しが余計に利き、薄く引っかかれば押しが余り利かず、収束し易い玉だと思います
2つめは明日以降に……
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-02 23:59 | キャロム

semスキン用のアイコン01 ペアマッチ semスキン用のアイコン02

  

2007年 12月 31日

昨日は年末の締めということでなじみの玉屋さんでエニエニ=ペアマッチ大会
パートナーはトルコの方となりまして、二人三脚おんぶに抱っこで摑まっていました
緒戦は8球ほど撞いて、あたりは1球のみでしたが他全ての玉が玉1個以内の側抜け
良いのだか悪いのだかわかりませんが、側抜けばかりの私に構わずパートナーが当てて勝たせてもらいました
その後、いい勝負をしたのですが2勝1敗は4チームの予選リーグ2位で決勝進出ならず
決勝からは酔いどれカメラマンとなってシャッターを押し続けました
優勝ペアは3年ほど前に私と同時期に玉屋に来始めた女性&ある常連さんの連れで今日お初の男性
32人参加の大会はお見事でした
マスター、店員さん、幹事さん、ボランティアで支える常連さん、素晴らしい人々です

その後、夜の部において15球で上がれたのはエタノールの力でしょうか
昼に側抜けしていたような玉が当たりました
今月のちょっと遅めの初上がりが出たのでちょっと一安心です
[PR]

by m_0k1 | 2007-12-31 05:58 | キャロム