まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:キャロム( 116 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 テケテケ二態 semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 10日

二つの配置がある
手玉はいずれも、白

d0138260_114949.gif
赤が長からかなり浮いている

d0138260_1145647.gif
赤が長から少し浮いている

1年前なら、赤の右から極薄の切り替えし、赤への極厚の押し抜き等を考えただろう
1月前なら、赤の左-左の短-下の長-右上隅近くのクッションどちらか-黄色を考えただろう
実は別の答えがある

今回の題にあるように、テケテケが正解らしい

始めの配置が基本パターン
d0138260_1202643.gif
肩の撞点で、強さは弱めが良い
黄色へは厚み半分
クッションに入れてから厚み半分に当てるのがテケテケの基本
それが難しいが、まさに練習や上達のポイントとなる

次の配置は応用パターン
d0138260_133401.gif
押しのカーブで赤に当てる
撞点はやや捻りを抑えて1捻り程度だろうか
新たに加わるポイントは、強さ速さ

下限は、3クッション後に押しがしっかり残る程度に強く
上限は、赤を通り過ぎる前に押し(押し殺し気味)のカーブがでる程度に弱く
その中間の強さ速さが、厚みに続くポイントとなる

テケテケは「ゼッキン」やら「イチイチ」と呼ばれる配置の宝庫
見逃してはならない

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-05-10 01:41 | キャロム

semスキン用のアイコン01 どちらが狙いか semスキン用のアイコン02

  

2013年 03月 20日

手玉は白
d0138260_337442.gif
ちょっと嫌な配置
一般的な取り方だと、黄色の右から表回し・縦箱、または、同じく黄色の右から切り替えし・長線になるだろう

が、ちょっとカッコつけた取り方を選びたくなった
左下の撞点で強く強く撞いた玉は、こう動いた
d0138260_3424618.gif
ご存じ、リボイス
これは惜しくも第一的玉(先玉)が走って、キスしてしまった
当たるラインに乗っていたので、そのキスさえ無ければと観衆からため息が漏れていた

涼しい顔をしていたが、実はリボイスなどは全く狙っていなかった
真の狙いは別にある
d0138260_3474294.gif
ご存じ、ダブルレール
薄く当てておいてから引きのカーブでラインに乗せる

黙っていれば狙い違いはバレないらしい

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-03-20 03:53 | キャロム

semスキン用のアイコン01 バンドゲームの初球 semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 27日

3クッションの初球は裏回しとほぼ相場が決まっている
一方で、バンドゲームの初球は代表的な取り方が2通りあるようだ

一つ目は裏回し
d0138260_201822.gif
バンドは寄せ重視
なので赤を余り走らせない

二つ目は表回し
d0138260_251944.gif
厚み1/2よりも薄く狙って行く
1/2だと、赤が先に走って黄色にキスすることが多い
図はその様子を示している
赤を隅にシュートする厚み(1/2よりずっと薄い)だと更に安全だが、そう狙う上級者は少ないようだ
撞点は…
微逆だと思われるが、調整が必要

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-02-27 02:09 | キャロム

semスキン用のアイコン01 速さか撞点か semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 23日

手玉は白でこんな配置
d0138260_2262210.gif
余り悩む形ではないが、二番目の候補から検討してみる
第二候補は空クッションだ
d0138260_2271557.gif
受けもまずまず良いのだが、問題はスタートが隅ということ
隅はちょっとした変化が大きな変化になるところで、撞き方やコンディションに敏感だ
やはり選びたくない候補となる

第一候補は裏回し・切り替えし系の取り方だろう
d0138260_2291595.gif
こんな外れ方をイメージしてノーイングリッシュで撞いたところ、案の定、長く外れた
ここでプロに問うた
「速さで調整していいですか?」
答えは簡単
「OK」(ただし低点者に限る)
一番当たり易い速さというのがあって、この場合はもっと強く撞けば当たっていた

それ自体は予想できる事なのだが、それで当てているだけでは成長しない
ひとつ、(1/2の厚みのノーイングリッシュという縛りで)どの程度の弱さまで当たるのか探る必要がある
ひとつ、外れだす弱さで撞いたときの当たり易い撞点(この場合は微逆)を探る必要がある
その第一歩がノーイングリッシュで長外しなのだと思う

この配置は、上達するにつれて黄色の運び方が重要になってくるだろう
今はまだそこまで到達していない
いつか来るその日の為に…

追記:第三候補は黄色の内からの表系二重回し
にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-02-23 02:41 | キャロム

semスキン用のアイコン01 赤の右から二重回し semスキン用のアイコン02

  

2012年 10月 20日

手玉は黄色
d0138260_1164923.gif
なんとも嫌な配置に見えた

第一観は白のテケテケ
d0138260_1215358.gif
この形からのテケテケは単純なキスの心配が無くなるのがありがたい
単純でないキスはこの形
d0138260_1282627.gif
薄め強めで避けられそうだが、この遠いテケテケでそこまで狙えるものだろうか

第二観は赤のバタバタ・ハタオリ系
d0138260_136190.gif
切り返しスタート(赤を長と平行に走らせる)だと手玉が届くか心配
そこでやや薄く誤魔化して行くのだが、狙い切れるかどうか
そしてキスの怖さも躱し方もわからない

迷ったところにプロが通りかかったので、正解を聞いてみた
赤の右から二重回し
d0138260_1425891.gif
実にシンプル
ややキューを立てたところNGが出た
もっとキューを寝かせて
作図しているとわかるのだが、1/2から押しがかかる位で丁度いい
1/3からやや引きというのはセンシティブでナーバス、まずい選択

この後、似たような配置が3回来て、2回は同じ取り方で当たった
もう1回はキスの匂いを感じて違う取り方を選択したが、今から思うと実際に試してキスさせてみる手もあったかと思う

このゲームはプロのこの一言二言で上がりまでたどり着いてしまった
プロはすごい

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-10-20 01:51 | キャロム

semスキン用のアイコン01 死に semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 25日

高点者同士の試合
こんな場面で黄色の手番であった
d0138260_1125790.gif
黄色はほぼノータイムでこう撞いた
d0138260_1163416.gif
実に見事なペロ薄であったが、やはりそれでも足りず、ずいぶんと短かった
しかし次に残った配置が厳しい
白の手番になる
黄色の左に薄く二重回し、黄色の右に厚くダブルレールやダブルクッションはある
あるけれど、厳しい

「ん? 今のは?」
とつぶやくと
「あの薄さであれなら、無い玉だね。死にだよ」
と解説が入る

なるほど
なるほど
芸の一つとして持っていれば、いつかどこかで役に立つかもしれない

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-09-25 01:12 | キャロム

semスキン用のアイコン01 カイルンの定跡 semスキン用のアイコン02

  

2012年 09月 22日

カイルンは難しい
まだまだ知識も腕も足りない

赤黄は当てて、黄黄の場面でこの配置
d0138260_22243279.gif
四つ球的な取り方はこういう感じかな
d0138260_23162443.gif
9番は手球からの捻りを貰っているので、右の短から勝手に下へ落ちる
引きと右捻りの加減で1番に当てる
3番9番を寄せるイメージだが、1番と手玉の行方はややお天道様まかせ

という狙いで構えたところ、カイルンのプロから助言があった
1番を落としちゃえば
つまりこういう事らしい
d0138260_2234354.gif
カイルン特有のルールで、ポケットされた1番はフットに上がってくる
その1番に対して9番や手玉をポジションする
なるほど、これが定跡か
細かい事までいうと、画像の当たり方は少し不味くて、もっと9番の上側に薄めに当たると美味しそうだ

この、フットに上がるのを計算するところがポケットテーブルの醍醐味と言える


さて、別の配置
これは貰い玉で、つまり赤黄の場面
d0138260_22393368.gif
これも先ほどと同じ定跡が使える
つまりこうする
d0138260_22415125.gif
9番をシュートして手玉は右上の撞点で切り返す
すると1番9番が寄るという寸法

ただしこの配置に限って言うと定跡はあまり美味しくない
1番9番の受けが良い位置に手玉が出難い予感がある
強く撞くと受けが良くなりそうな代わりに、今度は3番への切り返しが失敗しそう

いずれも博打だが、定跡外しの撞き方が2通りありそう
d0138260_2249204.gif
シュートミスによって1番9番の並びを変えていく作戦
手玉と9番のキスがとても怖い
そのキスをかわには、マキシマムの撞点でやや薄く外すのが有望かも知れない
もう一つ
d0138260_22561818.gif
これが実際の選択と、その結果
9番の戻し加減が上手く行って、良い形になった
手玉と3番の位置は僥倖だが、前二つの取り方よりも良くなりそうなイメージはあった

定跡を幾つか覚える事
表回し系の手玉の動きをもっと覚える事
この辺りが課題になりそう

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-09-22 23:03 | キャロム

semスキン用のアイコン01 引きバタ semスキン用のアイコン02

  

2012年 05月 07日

手玉は白です
d0138260_0444122.gif
取り方をぱっと思い浮かず、プロに助けを求めました
黄色の右から機織(はたおり)です
それを聞いて静かに構えに入りました
黄色の右-上の長-下の長-右の短-赤と走らせます

しかし実は鉄槌で頭を殴られたような衝撃を受けていました
何故その取り方が一目で出てこないのか、と

撞いていないと忘れるものです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-05-07 00:50 | キャロム

semスキン用のアイコン01 マッセの心構え semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 17日

キューはあごの下に
レスト側の肘は腰骨の上に
レストは手首を反して掌を前方に
熱いフライパンを触るように撞くべし


にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-04-17 02:10 | キャロム

semスキン用のアイコン01 難しいけれど色々 semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 26日

手玉は白です
d0138260_3265432.gif
難しい配置ですね
どう撞けばわからないので、これが回ってくるといつもテキトーに撞いてしまいます
今日この配置を迎えて、やはりテキトーに撞いて外しました

ここは日本で一番信頼できるプロに聞くところです

d0138260_327412.gif
長線(縦の切り替えし)がまず初めにあるそうです

第二候補として
d0138260_3273278.gif
押し抜き

ここまでは普通の取り方です
バリエーションがまだあって、微妙な形や受けで変わるそうです
d0138260_330074.gif
テケテケ

d0138260_3313813.gif
乗っけ

変幻自在ですね
練習して上手くなるのは長線回し、計算が得意なら乗っけが面白そうです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-26 23:33 | キャロム