まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:ポケット( 187 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 何故覚えていないのか semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 08日

テーブル配置を記憶しよう
と言いながら中々覚えられずにいます
以前にも同じ事を言っていたようです

目の前の1球、2球、3球程度しか見ていないせいでしょうか
単に記憶力の問題でしょうか
もっと右脳を活躍させて視覚的に覚えるといいかも知れません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-04-08 00:48 | ポケット

semスキン用のアイコン01 キワドイ semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 07日

7番からの出しがやや弱く、逆振りとなった8番です
d0138260_0421829.gif
初めに検討したのはサイドバンクです
ただ、手球の行方に思いを巡らせて2秒ほどで捨てました
押しだとスクラッチをはっきりかわせず、引きだと9番に当たる心配まで有ります
その上、外れたときの形がどうも読めません

次に検討したのがサイドカットです
一番近いポケットを狙うので魅力的な選択に見えます
しかし、左上のコーナースクラッチが見え隠れして、ズバンと撞けません
そもそもズバンと撞いた場合、押しでスクラッチしないとしても手球は長短長長短と走ります
ゴーキューやらジャパンでの9番ならば絶対の選択ですが、これは単なるナインボールです

消去法で左上のコーナーへのシュートが残りました
押しでサイドスクラッチをかわしても、嬉しいことは無さそうです
d0138260_0592741.gif
無心で右下を撞いて、この出しです
いやはや出来すぎです
8番が視界の片隅でカコカコして、とてもキワドイ入りかたをしたのが印象的でした

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-04-07 01:01 | ポケット

semスキン用のアイコン01 テーブル semスキン用のアイコン02

  

2012年 03月 27日

ポケットの台は、キャロムの洋台と比べて「短い」と言われています
長い短いと言ってもインチやミリメートルの長さではありません
空クッションでぐるぐる回したときの手玉の行方の事です

要因は3つくらい考えられます
・ラシャの摩擦に対して球(の慣性モーメント)が小さく、捻りが早く消える
・深い角度でクッションに入ったときの噛みが大きい
・ポイント(ダイヤモンド)がクッションから遠い位置にある

最後の項目は、ポイントに頼ったシステムの時に効いてきます
ファイブ&ハーフとプラスツーは、かなり影響を受けるようです
セブンはほとんど変わりません

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-03-27 00:36 | ポケット

semスキン用のアイコン01 意識 semスキン用のアイコン02

  

2012年 03月 22日

肩と肘とグリップ
この三点が作る平面を強く意識しながら構えに入るとなかなか良い結果が出ます

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-03-22 00:37 | ポケット

semスキン用のアイコン01 失敗と成功 semスキン用のアイコン02

  

2012年 03月 17日

意外とテーブルが早く、9番に対してこの位置です
d0138260_152187.gif
少し悩む配置です

これでバンクショットに行く手も考えましたが、外した後の形が作り辛いです
最も入れが厚いコーナーへのシュートに決めました
d0138260_0522337.gif
ごく普通の選択です
下が撞き辛いので、優しく押してサイドを手前にかわします
押しでラインを出しているので、次のコーナーは勝手に短くかわります

という予定でした
実際はやや長め(短寄り)からコーナースクラッチしてしまいました

原因は二つあって、どちらも重要な要素です
1.的球9番からの貰い捻り
2.長でのクッション押しのカーブ

前者はもちろん読んでいたのでいたので、やや薄めの逆捻り意識で撞きました
読み足りなかったというところです
右肩程度の捻りは必要でした
そうなると押しが足りないのでサイドスクラッチが見えてきます
それを防いでやや弱めで撞くとカーブで厚く外れます
それを防いでちょい薄の逆肩……

無理

正解は順を1捻りいれて2クッション目は短だと思います
そういえば、2クッション目を長にかわして成功した記憶がほとんどありません

さて場面は変わって、やはり9番です
d0138260_155988.gif
入れ優先で取りつないでいるとこんな配置が多くなります
それとラックが瀕死の状態で9番はいつもコロコロです

これは定番の撞き方があります
はっきり言えば、これ以外の撞き方をしている人は初心者かプロです
d0138260_1131324.gif
これでスクラッチは無く、力加減次第で手球は短クッションタッチを狙えます
5-9で使って良し、ナインボールで使って良し、全く隙がありません
無敵です

これを見て右上コーナーのスクラッチをハラハラしているようだとウブな人と思われてしまいます
撞点は左下です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-03-17 01:17 | ポケット

semスキン用のアイコン01 セイフティ本番 semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 16日

入れ繋いでここまで来ました
d0138260_234450.gif
この配置では、升割(マスワリ)は諦めざるをえません

セイフティを考えるのですが、かなり間違った方針を立ててしまいました
d0138260_122537.gif
手球を9番裏に止める予定です
振り返ると噴飯物の方針で、ちょっとどうかしています

実際に撞いてみましょう
d0138260_173418.gif
少し薄かったのと、やや弱かったようです
ド厚い6番は落ち着いて相手に入れられてしまいました

先の配置で正しいセイフティは恐らくこうなります
d0138260_1125328.gif
簡単な方針になりました
この配置を相手に渡して、少しずつテーブルをほぐして行くのが確実でしょう

難しい事はやらないのが肝要です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-16 23:02 | ポケット

semスキン用のアイコン01 セイフティ semスキン用のアイコン02

  

2012年 02月 07日

ブレイクから取りつないで、途中の出しミスにより大ピンチになりました

d0138260_13767.gif
取り出しです
d0138260_163891.gif
2番へのイメージです
左ほぼマキシマムで縦キューになります
カーブを読んで、ほぼ真正面に向かって構えました
d0138260_19135.gif
実際の出しはこうなりました
縦キューが充分でなく、クッション押しになって手球が死にました
手球が全く走らず、それどころかサイドスクラッチを逆にかわしてしまいました
これでは絶対に出るはずがない、と思って諦めました
ところが、です
2番は見えています
そしてカットがあります
鬼カットです
d0138260_1161368.gif
奇跡的に入ったのと、奇跡的に3番へ出ました
しかし、息を付く暇もありません
この3番は一見簡単そうですが、難題です
d0138260_1351194.gif
3番は平で撞ければ工夫できますが、メカニカルブリッジ使用では余り工夫ができません
普通に撞くと7番に捕まり、それをかわす場所には9番が待っています
当たっても何とかなるように強く撞きました
というより、「なんとかなれ」と願いながら撞いたアーメンショットです
d0138260_1381356.gif
なんとかなりました
d0138260_293450.gif
出るとは思えないところに手球が出ています
全くのラッキーです
ですが山場は続きます
実はこの場面での選択も少し変調子でした
d0138260_1414621.gif
こんな狙いです
謎の方針です
これもテーブルに身を乗り上げての、やや苦しいショットでした
普通に平で撞けるならば、別の方針がありそうな気がします
d0138260_1454061.gif
これが普通の選択でしょう
マキシマムの左捻りで撞けば入れも堅いですし、出しも問題ありません
何故かこの方針はすぐに捨ててしまったのです

……
形は覚えていたものの、考えまでは覚えていないという、不思議な状況でした
ですが、形を見て再び考えてみると答えが見えてきます
6番に当てなければならない訳があったのです

それは7番……
このままでは7番のシュートコースがありません
そこでこんなストーリーを描きました
d0138260_1533370.gif
6番を入れて手球で8番を蹴って7番に出すという夢です
その為には5番で逆を捻っておく必要があります

実際には5番に厚く当たってしまいました
少し手球を引っ張り過ぎたようです
d0138260_213062.gif
6番の逆側に当たりました
苦しい図になります
d0138260_234450.gif
これでようやく、表題の「セイフティ」の場面になりました

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-02-07 02:04 | ポケット

semスキン用のアイコン01 縦箱は無い semスキン用のアイコン02

  

2012年 01月 23日

手玉は白です
d0138260_052467.gif
かなり困る配置になりました

思いつく中で堅いのは、空のプラスツーです
d0138260_0565596.gif
堅いとは言え、10回撞いて当たるのは5回に届かないでしょう
コンディションを確認しながら同じ配置を何度か撞けば改善しますが、ゲーム中にそれは叶いません

次に思いついてしまったのが逆捻りの縦箱です
d0138260_122296.gif
左捻りやノーで撞くと絶対に出ない形です
黄色にやや厚目で当てて、左の短で右捻りを効かせて立たせます
もちろん、こんなやけっぱちが当たるはずもありません
実際にはこれを選択してしまいました
それなりに思った形にはなりましたが、左上の角、しかも長に入ってしまいました

高点者に修正されました
縦箱で取るなら、まだしもこちらへ回せということです
d0138260_1133660.gif
確かにこちらの方が楽になります
ただし黄色の行方が問題で、赤へのキスも白へのキスもありそうです

正解はリボイスの機織り(はたおり)でした
d0138260_1171538.gif
練習が必要ですが、撞くたびに上手くなる取り方です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-01-23 01:18 | ポケット

semスキン用のアイコン01 この一球は semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 26日

この一球は絶対無二の一球なり
福田雅之

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-26 00:06 | ポケット

semスキン用のアイコン01 トンネル semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 23日

まったくセンターショットが入らない状態が続いていました
センターショットです
あの真っ直ぐな配置のセンターショットが入りません

15球撞いて5球しか入らない、なんて事もありました
これが店に入って初めの15球なら、「仕方ないかな」ともなります
が、一皿転がした後となっては気がめいります

そのどん底で貰った師匠からのアドバイスがあります
真っ直ぐに引け
単純明快です

それを意識するまでは、かなり外に向かったテイクバックを取っていました
レストはそこそこ正しい位置にあるので、キュー先は利き腕の反対側を向いています
そのまま素直に撞くと、手球は利き腕の反対側にとんでいきます
これがよくあるセンターショットの外れパターンです

わかり易い外しかたなので、何とか対策しようと意識的・無意識的にもがきます
本人は、テイクバックが外にずれている事に気づいていません
気づいてないので、対策は少し明後日向きです

撞く瞬間にキューを手球に正対させるには、素直に撞くわけに行きません
外に引いたグリップを内にこじ入れながら撞くと、一応、キューと手球と的球とポケットが直線に近くなります
所謂ひとつのコジリです

外にあったグリップが内へ動くわけです
上下左右に関して、キュー先はグリップの逆の動きをします
内にあったキュー先が外へ動くわけです
所謂ひとつのコジリです

真っ直ぐ撞こうとすれば、撞こうとするほど、手球には猛烈な回転が乗ります

原因はテイクバックが外に向かっているせいです
本人は気づいてないので別の対策をします

外コジリに対抗して、内の撞点を狙い始めます
相変わらずグリップは外に引いています
そこから猛烈にコジって……

手球が思い通りに撞けるわけがありません


無意識でグリップを引くと、おそらく利き目の下に引いてしまうのだと思います

対策はあります
左右両方の目を意識して、その中間に向かってキューを引くことです
顎を意識することも助けになるかも知れません

撞くことよりも引くことを意識する
ポケットのプロの教えです

球はグリップ(親指と人差し指で作る「面」)で撞く
キャロムのプロの教えです

この二つを守れば、真っ直ぐな配置は100%成功するようになります

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-12-23 01:28 | ポケット