まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 シャフト旋盤4 semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 07日

シャフト加工の為に旋盤っぽいものを作ろうとしています
板に穴を開けてから作業が止まっていましたが、シャフト固定の目処が立ったので再開です

ステンレスパイプを切断する為に電動ジグソーを使う予定でした
手元のジグソーはハンディタイプでしまう場所に困らない大きさです
ごそごそと箱を引っ張り出してきて中を確認します
……ない
本体はあります
電動ジグソー本体はあるのですが、木工用の刃ばかりでステンレス用の刃がありません

ステンレスパイプを切断した記憶はあるので、そのあたりを辿ってみました
専用の刃は買いましたし、実際にクローゼットの中にその成果のハンガーレールが据え付けてあります

思い出しました
電動ジグソーでなくて、金切鋸で切ったはずです

こんな替刃式の鋸です
普通は欧米式の押して切る向きに刃を取り付けますが、日本式の引いて切る向きにもセットできます

油性マジックで切断する箇所に一周ぐるっと印をつけます
高さ20cmほどの台を2つ用意してその上にステンレスパイプを置き、それぞれの足で固定して切っていきます
欧米式だと体重を使えるので楽に切れます
初めは順調なのですが、半分くらい切り込んでいくとパイプが曲がり、切断したパイプの端面が刃の側面を押さえつけがちです
固定が弱いとこうなります
台と台を近づけるか、パイプを回して押さえつけを逃げるかで対応できるはずです

いろいろ格闘して、2本の1820mmから2本の1000mmを切り出しました
怪我をしないように端面をヤスリで仕上げておきます

次はパイン集成材の板の切断です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-08-07 07:52 | 工作