まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 苦手意識を捨てる semスキン用のアイコン02

  

2008年 08月 04日

入れとバタバタの練習です
d0138260_644422.gif
この配置で先球をシュートして手球を長-長でバタバタさせます
センターショットよりも難しい配置です

入れを優先するなら撞点は半タップから1タップの順捻りを加えた下でしょうか
その撞点を使うと気持ちよくシュートできます
できるのですが、手球はサイドポケットよりも手前に戻ってきてしまいます
上下左右の回転無しで先球に当たると奇麗に安定してバタバタできます
4ポイントくらい先の先球でストップショットになる加減でノーイングリッシュで撞けば良いことになります

これを右振りと左振りで練習しました
画像の配置だと、撞く前にシュートのイメージははっきり持てます
逆の配置だと撞く前から不安で一杯です
薄く外すのではないか? それを見越しすぎて厚く外すのではないか? など苦手意識が出てきます

確かに逆の配置の方がミスが多いので苦手なのは確かです
確かなのですが、苦手意識のせいで苦手になっている面もあります
卵が先か鶏が先かという問題と同じで、苦手意識が先か率が低いのが先かがわかりません

いろいろ試して一つの結論が出ました
集中や暗示で苦手意識が克服できるものではありません
練習あるのみです

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2008-08-04 06:53 | ポケット