まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ころころシステム+壁システム semスキン用のアイコン02

  

2008年 06月 12日

手玉は黄色でこの設定です
d0138260_212894.gif
当てていくならば白の左からややマイナスの箱球(大回し)でしょうか
他に赤から長クッションのダブルレールも面白そうです

ここでプロから教わった玉が、ころころシステム+壁システムの空クッションです
右の短クッションに向かって撞き、長クッション-白-長クッション-赤と空のテケテケを狙います
その狙い方がこの玉の味噌のようです

まず2クッション目の手玉の位置を決めます
この場合は白でテケテケして赤に当たるように、白よりも玉半分から玉1個ほど右でしょうか
その位置を下の長クッションから平行移動でそのまま上の長クッションに持って行きます
そこからノーイングリッシュで右の短クッションの真ん中のポイントに向かって撞ければ1点です
ここまでがころころシステムになります

実際の設定ではそのライン上に手玉がありません
ここでそのラインの延長線と下の長クッションの延長線との交点を探します
画像を右にはみ出して右側のメニューのあたりに交点が行きそうです
手玉が台のどこにあったとしても、その交点に向かって撞いて短に入れば1点です
ここまでが壁システムになります

流石にプロは狙い方や考え方が整理してあってスキがありません
とても参考になります
[PR]

by m_0k1 | 2008-06-12 21:52 | キャロム