まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 基本の次は厚さ半分で semスキン用のアイコン02

  

2008年 03月 12日

センターショットに飽きると振りのある配置を撞きたくなります
そんなときにこれを撞くことにしています
d0138260_15334162.gif
的球はセンタースポットに置き、手球はフットスポットから球半分、短クッションと平行にずらしてあります
これは厳密には厚さ半分よりもやや厚い配置です
けれど、撞き方によってはほぼ半分になる気がしています

・弱くポケットさせる
・ドローショット
・的球に対して逆を捻る

弱いショットは手球の回収が面倒なのでやりません

ドローショットの場合は、画像の場合で手球が下のサイドポケットに向かいます
それを奥に交わして捻りで戻してくるか、的球ポケット&手球スクラッチを目指すか、強いドローで手前に交わすか、気分で撞き分けています

的球に対して逆を捻るのは、裏回しで手球を手元に返すことが狙いです
画像の場合は左下のコーナーポケットに手球をスクラッチさせるつもりで撞きます

この配置でドローと捻りの練習をすると、その後のゲームが楽になる気がするのです
[PR]

by m_0k1 | 2008-03-12 23:59 | ポケット