まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 大回し semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 26日

箱球(大回し)の設定です
d0138260_11571475.gif
厚み1/2から丁寧に押しをかけると1クッション目が20に入り、やや短めに当たります
厚み1/2からしっかり撞くと1クッション目が10に入り、3クッション目が30、やや長めに当たります

弱めに撞いたときの玉は安定しないので、しっかり撞く方を選ぶことになると思います
先玉が台のど真ん中にあるときに、短クッションに平行に厚み1/2でしっかり撞くと、3クッション目までに合計70進みます
内訳は、30が1クッション目まで、10が2クッション目まで、そこで折り返して、30で3クッション目です
先玉の高さが低く、長クッションから1ポイント離れているときは合計60進むようです
先玉の高さが高く、長クッションから3ポイント離れているときは合計80弱、進むようです

この数字を目安に大回しを読むと、five and half で読めないところを補えそうです
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-26 12:06 | キャロム