まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 得意玉一景 semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 17日

この形で取ると決めている設定があります
手玉は白です
d0138260_7303998.gif

赤の右を舐めて短クッションのダブルレール、又はその崩れというのは繊細な玉です
黄色からなんとかしようとすると撞き難さとキスに悩まされます
結局、当てていくなら、赤の左からとなります

リボイスは充分にあり得ます
左の短クッションまで引っ張って切り返し(長線回し)というのはちょっと無謀でしょうか
同じく無謀ですが、左の短クッションまで引っ張って plus two の方がまだ玉形(たまなり)です

もう少し楽なのが、赤の左から箱球でしょうか
この玉は長くしないと当たらないので兎にも角にも長くします
第一クッションは左上角の長クッションを狙います
赤が上の長クッションから離れているのでフォロー回転させず、ストップ系かドロー系の撞点にします
ひねると、第一クッションの場所に敏感になるのでノーイングリッシュです
黄色へのキスを防ぐため、赤は右上の角に入れます

これが案外と当たります
受けがワンチャンスしかないのと、残り球がレールにくっつき勝ちなのが欠点です
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-17 23:59 | キャロム