まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 壁システム semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 14日

昨日は、珍しくなじみの玉屋から出て他のお店まで遠出してきました
台間が広く、レール際の玉でも後ろが広々としています
広くて撞き易いのに越したことはないのですが、一つだけ困った事がありました
それは壁システムが使い辛いことです

five and half の壁システムでは現実台の角に仮想台の角をくっつけて、仮想台の遠いほうの長クッションが狙いになります
狭い店では、その狙いが壁の奥になったりするのですが、広い店では何も無い空間になります
そのお店で3クッション目が2ポイント(20)の点を確認してみました
1台につき4方向あるので3台店では12個の仮想点があります
丁度いい目印があったのは2個で、残りの10個は空間になってしまいました

時間をかけてじっくりと確認したのですが、5時間撞いた中で壁システムに頼ったのは1回だけでした
備えあれば憂いなし
時にはコストパフォーマンスを忘れた準備もいいものです
[PR]

by m_0k1 | 2008-01-14 23:59 | キャロム