まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 テケテケ二態 semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 10日

二つの配置がある
手玉はいずれも、白

d0138260_114949.gif
赤が長からかなり浮いている

d0138260_1145647.gif
赤が長から少し浮いている

1年前なら、赤の右から極薄の切り替えし、赤への極厚の押し抜き等を考えただろう
1月前なら、赤の左-左の短-下の長-右上隅近くのクッションどちらか-黄色を考えただろう
実は別の答えがある

今回の題にあるように、テケテケが正解らしい

始めの配置が基本パターン
d0138260_1202643.gif
肩の撞点で、強さは弱めが良い
黄色へは厚み半分
クッションに入れてから厚み半分に当てるのがテケテケの基本
それが難しいが、まさに練習や上達のポイントとなる

次の配置は応用パターン
d0138260_133401.gif
押しのカーブで赤に当てる
撞点はやや捻りを抑えて1捻り程度だろうか
新たに加わるポイントは、強さ速さ

下限は、3クッション後に押しがしっかり残る程度に強く
上限は、赤を通り過ぎる前に押し(押し殺し気味)のカーブがでる程度に弱く
その中間の強さ速さが、厚みに続くポイントとなる

テケテケは「ゼッキン」やら「イチイチ」と呼ばれる配置の宝庫
見逃してはならない

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-05-10 01:41 | キャロム