まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ひっかけ semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 28日

こんな配置
d0138260_0115076.gif
的球はポケットから1ポイント、手球は的球から3ポイントと、比較的コンパクトだ

もっとも素直な取り方はカットになるだろう
……
と思ってカットに挑むも10球撞いて10球が外れた
これは相性が悪いようだ

バンクはある
キスがわしは簡単では無いが、逆を捻って渾身の力で厚み2/3程度に撞くとかわし易い
しかし、大抵は躊躇してしまい9番は長く外れる
これも相性が悪いのだろう

最終選択としてひっかけが残る
これは人によりけりだと思う
カットが入る人はカットでいいし、バンクが入る人はバンクがいい
もちろん、それぞれ練習しておく価値はある
そしてそれらを練習してもなかなか上達しない場合にひっかけも考えてみたらいかが? となる

ひっかけ
弱く撞いたら始まらない
きっちりとしっかりと撞く
強さの目安は、ばたばたさせたときに上の長-下の長-上の長と入って次の下の長に届かない程度
クッションから薄く入れば手球は短へ
クッションから厚く入れば手球はばたばた
その中間は一発スクラッチ
中間を避けるには、どちらかに決める必要がある

短へ入れる、つまり回す場合はマキシマム左捻りに若干の上を入れてはっきり空振り
長クッションのバタバタの場合はマキシマム左捻りに1タップの下を入れてやや空振り
両方使えると出しのバリエーションが増える

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-02-28 00:31 | ポケット