まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 速さか撞点か semスキン用のアイコン02

  

2013年 02月 23日

手玉は白でこんな配置
d0138260_2262210.gif
余り悩む形ではないが、二番目の候補から検討してみる
第二候補は空クッションだ
d0138260_2271557.gif
受けもまずまず良いのだが、問題はスタートが隅ということ
隅はちょっとした変化が大きな変化になるところで、撞き方やコンディションに敏感だ
やはり選びたくない候補となる

第一候補は裏回し・切り替えし系の取り方だろう
d0138260_2291595.gif
こんな外れ方をイメージしてノーイングリッシュで撞いたところ、案の定、長く外れた
ここでプロに問うた
「速さで調整していいですか?」
答えは簡単
「OK」(ただし低点者に限る)
一番当たり易い速さというのがあって、この場合はもっと強く撞けば当たっていた

それ自体は予想できる事なのだが、それで当てているだけでは成長しない
ひとつ、(1/2の厚みのノーイングリッシュという縛りで)どの程度の弱さまで当たるのか探る必要がある
ひとつ、外れだす弱さで撞いたときの当たり易い撞点(この場合は微逆)を探る必要がある
その第一歩がノーイングリッシュで長外しなのだと思う

この配置は、上達するにつれて黄色の運び方が重要になってくるだろう
今はまだそこまで到達していない
いつか来るその日の為に…

追記:第三候補は黄色の内からの表系二重回し
にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2013-02-23 02:41 | キャロム