まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 8番の魔 semスキン用のアイコン02

  

2012年 05月 04日

ブレークで9番はこぼれる、ウィングは入らない、苦しい試合でした
ラックが全く立っていない様子です

そんな中で印象的な8番が幾つかありました

8番を外しあう内に回ってきた配置です
d0138260_11354263.gif
隠すセーフティは難しいと見ました
攻めた方が良い場面だそうです

一方、こちらは入れ優先で取り繋いで、7番から8番の出しだけ少し頑張った配置です
d0138260_1143371.gif
完璧な出しと思いきや、8番は左下のコーナーに通っていません
露骨なセーフティはやりたくない場面です



以下、実戦例です

d0138260_11354263.gif
前の図からのセーフティは幾つか考えられます

8番の右に薄め、かなり弱めで当てて、9番を使って隠します
シンプルですが厚みと強さが難しいので選択しません

その応用で、8番の右3/4程度の厚みで当てて、8番を9番にキスさせてから9番で隠します
キスの厚みは9番の左に1/2から2/3程度であれば良いでしょう
手球は上の長クッションから球2個浮き程度が目標です
この配置では手球が走らないので成功しません
球1個2個分ほど、手球が上か左にあれば、狙ってみたいショットです

8番の右に1/3程度の厚みをかけ、手球は右の短クッションにくっつけます
これは8番の行方がまずく、左上のコーナーへのシュートが残ります

8番の左に当てて隠すのは更に困難です
極薄から手球バタバタで9番の裏というのは隠れる可能性が低すぎます

上サイドポケットと9番の中間程度のエリアに8番を転がすと、隠れてないもののやや難しい配置になります

8番を上の長クッションから更に走らせて、右の短の中央に付けると、更に難しい配置になります
この場合はバタバタする手球をスクラッチさせないようにコントロールします

攻めるとすればバンクショットが確実です
d0138260_12251346.gif
右下コーナーのスクラッチだけ注意すればよいでしょう
右マキシマムとクッション押しで伸ばします
実戦では、少し左上スクラッチの匂いを出しながら9番ド厚に出ました

後の図を考えます
d0138260_1143371.gif
細かいセーフティーがありますし成功率も高そうですが、ここは攻めたい場面です
59(ゴーキュー)以外では、まず狙う事の無いショットを選択しました
d0138260_1294982.gif
ずどん
成功です
アンドセーフで9番に手球をくっつけておいた為、入れが無くなってしまいました

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-05-04 12:10 | ポケット