まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 キャノンナビ semスキン用のアイコン02

  

2012年 04月 09日



某氏開発のシューティングナビ
というものがあります

いつか買おうかと思っている内に長い時間が経ってしまいました
このシューティングナビにしても、撞く直前までイメージボールを置いてもらう方法も、
まっすぐ撞けることが前提です
思ったところに手球を運べなければ、何の意味もありません

そして未だに真っ直ぐ撞くことは叶いません
なのでシューティングナビを買う季節はまだまだやってきません

さて、とあるビリヤード練習アイテムを請求されました
「手球ってどこ行くの?」
「直角って何?」
「直角って90°だよね、90°ってどれくらい?」
「金尺? 三角定規?」
というリクエストです

このリクエストを噛み砕いたとたんに、シューティングナビを超えるアイテムを思いつきました
d0138260_23154149.gif
こんな形状です
使い方は簡単です

例えばこんな配置があったとします
d0138260_23174961.gif
早速キャノンナビ(仮名)を的球にあてがいます
d0138260_2328959.gif
1.摩擦によるスローを読んで、的球を薄い側に振ってラインを想定します
2.そのラインの延長線に、キャノンナビの触覚を合わせます
3.上や横から見て、的球とキャノンナビが接した雰囲気になっているか確認します
4.もう一方の触覚が手球の行く先です

的球まで下回転が届けば、これのラインに沿って出発した後、手前にカーブします
的球に上回転で当たれば、このラインの沿って出発した後、奥にカーブします
強く撞くと、手球は的球から遠く遠く遠く離れてからカーブします
弱く撞くと、手球は的球にごくごく近いところからカーブします
厚い配置からは、カーブが強く強くかかります
薄い配置では、あまりカーブしません

これで手球の行方は完璧です

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2012-04-09 00:34 | 工作