まいばんビリヤード

p504.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 空クッション2題 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 01日

この配置は先週に回ってきました
d0138260_131329.gif
6番7番と入れた後にド厚の8番を外してしまい、相手に番を回しました
相手のセーフティが決まって画像の配置です

ほぼ完璧な状態で、上のクッションも下のクッションも使えそうにありません
ならば左の短クッションです

セブンシステムで手球が4強、目的の右クッションは7強と読みました
左の短-下の長と、クッションから2回ほど左捻りを貰うので、最後の右の短はかなり開きます

4.1*7.3=29.93

ということで、左の短クッションの上から3ポイント目をノーイングリッシュで狙います
これは無事当たりました

次の配置は今週に回ってきました
d0138260_1551979.gif
他の球は省略していますが、1クッションや近い2クッションは自信の持てない隠れ方です
同じくセブンシステムで手球が5、目的の右クッションは7と読みました

5*7=35

というとで、左の短クッションの上から3.5ポイント目をノーイングリッシュで狙います
これは当たりはしたものの上のサイドへスクラッチしてしまいました
何故スクラッチしたのでしょうか?
右コジリの雰囲気は無く、きちんとノーで撞けていました
力加減もシステムに収まる強さです
消去法で原因を消して行って残った要因は、「1クッション目が違った」のではないでしょうか

スリーのテーブルと違い、ポケットのテーブルは0ポイント目や4ポイント目がありません
当然、3ポイント目と4ポイント目の中間は曖昧になります
またポケッターの無意識の癖で、ポケット周辺に突っ込んで行けなかったのかも知れません

実際には33程度に入ったのではないかと逆算してみます
右の短で1/4ポイントほど下に来てしまうようです
空振りやスクラッチも已む無しでした

にほんブログ村ランキングバナーにほんブログ村ランキング
人気ブログランキングバナー人気ブログランキング
[PR]

by m_0k1 | 2011-07-01 02:07 | ポケット